PROFILE
CATEGORIES
Twitter
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD]
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD] (JUGEMレビュー »)

抽選でアクアプラント謹製ワニガメ根付が当たります。
特製ブックレットが欲しい人はビバガで買うか、お近くの爬虫類ショップへ。
RECOMMEND
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン (JUGEMレビュー »)

アマゾンでオススメしておいてなんなんだけど、ビバガ経由で買うと特製ブックレットが付いてくるので、そっちのほうがお徳かと。
抽選で50名様にアクアプラント謹製アメリカドクトカゲ根付当たりますよん。
もちろんべのはんでしか手に入りません。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
あと3日で熱帯祭りです
ということで昨日のコレ。
IMG_4577.JPG

お世話になっている熱帯倶楽部に送りつけました。
13日からはじまる熱帯祭りの景品として登場します。

詳細はこちらでどうぞ。
「熱帯祭りまで残り3日!!(東川口本店)」
| 販売店情報 | 23:32 | comments(0) | - | - | - |
久しぶりの携帯からの更新
IMG_4577.JPG
ちょっと最近あまりにもブログの更新が滞っているので、携帯からの投稿を増やしてみようと思った次第です。
とは言え、速報的にSNSというか主にTwitterでお知らせは流してしまっているので、はたしてここを頻繁に更新する必要があるのかないのかと、少し疑問にも思っているのですが。

まあでもブログのほうも最近の仕事ぶりだけでも細々と更新していきましょうかね。

もう少ししたらワンフェスと夏レプ情報もアップしますが、目下のところ原型制作仕事で他の仕事が手につきません。(といったものの、ビバガの締め切りは明日あたりなので明日は少しお絵かきシフトだったりして、なんだか目がまわるようなドタバタ加減です。)
来週中には終わらせたい…


画像はこの夏の新作。
これを手にできる場所は13日からのとある祭りです。
| ケイタイより | 00:02 | comments(0) | - | - | - |
新潟と北海道行きます
さて、作品展「いわいざけけ」を無事に終えることができました。来ていただいた方ありがとうございます。今回は(も)、ずいぶん遠方から来られた方もいらっしゃって、励みになるなぁとじんわりしております。もちろん桐生市内、群馬県内からのお客様もたくさん来ていただいて嬉しかったのです。
ただ、そんなにじんわりしている余裕も無く、夏のイベント、そしていつもの花影抄での作品展に向けてバタバタと制作を開始しています。

そんな中、2週続けてイベントへ出展します。
どちらも普段なかなか顔を出せないでいた場所でのイベントです。そしてどちらにも特別な限定版を準備していますので、是非是非お越しくださいませ。

アンペポin新潟
6月24日(日)
10:00〜16:00
新潟テルサ
入場無料


新作はヒョウモントカゲモドキ根付ストラップです。
原型も新作、そしてモルフもスペシャルバージョンを製作しました。


それから新作Tシャツ「ヒョウモントカゲモドキ」と「フトアゴヒゲトカゲ」も持っていきます。
さらには先日制作したイリエワニ根付なども少しだけもっていけるかな、と。

もちろんレギュラーの根付ストラップシリーズもフルアイテムで持っていきます。



ハモリ展
6月30日(土)
11:00〜17:00
札幌コンファレンスホール


限定はスーパーマック。柄のバリエーションをたくさん作りました。


そしてこちらにも根付ストラップ、根付、それからTシャツもたくさん持っていきます。
| 参加イベント情報 | 18:51 | comments(0) | - | - | - |
守亜・荒木刺身作品展「いわいざけけ」の新作
というわけで無事に開催いたしました。
こういう感じのものはおそらく最初で最後になると思いますが、雰囲気やコンセプトの違うものを半ば無理やり一緒に置いてみたことで見えてくるものもあったりして思いのほか楽しんでいます。

さて、オンラインショップのほうでは販売が始まっております今回のための新作をブログのほうでもアーカイブ的に残しておきたいと思います。


根付の新作は、アイアイ、イリエワニ、狐狸。









そしてそれぞれの彩色版








新作根付ストラップは
カブトガニ


メンダコ


ネコ


子猫


眠り猫
座り猫
ワニガメ
マレーガビアル
狛犬

今回の作品展のみで販売する限定版根付ストラップもあります。お見逃しなきよう。
| 作品展情報 | 09:07 | comments(0) | - | - | - |
守亜・荒木刺身作品展「いわいざけけ」
※情報随時更新していきます
※5月27日:根付ストラップと開催場所についての更新





2018年6月1日(金)〜10日(日)(7日(木)休廊)
11時〜18時

※6月2日は少し早めの時間(10時前くらい)から在廊するかもしれません。(朝早くから骨董市、紗綾市などがあるので)


無鄰館 ギャラリールート66
群馬県桐生市本町1-5-5 →地図等こちらからどうぞ
※駐車場は約5台程度



※今回は会場を借りての展示となります。ですので会場への直接のお問い合わせは受け付けておりません。
またお電話での販売についても同様で、会場へ直接お電話いただいても作品は購入できません。
一部作品につきましてはアクアプラントオンラインショップにてご対応いたします。※後述



新作
スタチュー
・イリエワニ根付・彩
・アイアイの親子根付・彩
・タヌキ根付・彩
・キツネ根付・彩
・シーラカンス根付・彩
・オオカミ根付・彩
・・・など(リクエスト企画アリ※締め切りました)


根付(エディション20)
・イリエワニ
・アイアイの親子
・狐狸(2体セット)

画像は原型状態のものです







根付ストラップ(小)
・カブトガニ
・メンダコ
・ワニガメ(今回の会場限定)
・マレーガビアル(今回の会場限定)
・ヒョウモントカゲモドキ
・ネコ
・子猫
・眠り猫
・座り猫(今回の会場限定)

根付ストラップ(大)
・狛犬(今回の会場とギャラリーアートスープ限定)

今回の会場限定根付ストラップです。

狛犬、ワニガメ、マレーガビアルは2色用意しました。


とそんなわけで、少々浮かれた感じのフライヤーですが、まあそういうことです。おそらくこんなことは今後もないことだろうと思いますので、よろしくお付き合いのほどをお願いします。
妻制作による抽象絵画やコラボ作品なども少々あったりするのですが、僕の作品のほうは割とガチでしっかりやりますし、新作も根付、根付ストラップをちゃあんと用意しております。というむしろ記念的イベントですからわざわざ来ていただける方のためにしっかりこの場でしか手に入らないものをいつもより多めに用意しようと思っています。
作品展期間中は僕も妻も在廊しつつまったりとしていると思いますのでよかったら遊びに来てください。
普段とまた違った趣の作品展をお見せできると思います。


追記1「オンラインでの販売について」
今回はギャラリーに直接お問い合わせいただいての対応ができません。
遠方からの作品購入希望はアクアプラントオンラインショップにて承ります。ご注文は平常時のお申込み方法と変わりません。
オンラインでの販売開始は6月2日18時からを予定しております。
・購入いただけるカテゴリーは「スタチュー」「根付」です。
・作品展の終了とともにクローズします。以後の購入については今のところ未定です。


追記2「根付スタチューのリクエストについて」※受付終了いたしました。
今回の作品展では新作根付の彩色版に加えて過去作の根付作品の彩色版をいくつか用意するつもりでおります。
それに際してのリクエストを受け付けたいと思います。
・ご来場予定の方からのリクエストを受け付けます。
・リクエスト多数の場合、アイテムのチョイスについては私がいい塩梅で選びます。
・リクエストが採用されてもご売約、ご予約とはなりませんのでお気軽にお申しつけください。
・リクエスト方法は、オンラインショップのお問い合わせフォームにて受付ます。
・リクエスト締め切りは5月19日までといたします。
※「九尾2014」「九尾2015」「カミツキガメ」「2013年以前制作のワニガメ」はエディションが終了しております。


追記3「無鄰館の場所について」
今回の作品展に行こうと思っている方、そして無鄰館をご存知ない方はぜひこちらを参考にいらしてください。
わからないとたどり着けない場合もあります。

桐生の本町通りは北に向かってまっすぐ伸び、6丁目から1丁目まで続いています。歩くと約15分くらいの距離でしょうか。無鄰館はその1丁目にあります。車で来るにしても歩いてくるにしても信号機に掲げてある「本町〇丁目」の標識が頼りになります。

桐生には「有鄰館」と「無鄰館」という施設があり、実はあまり関連性はありません。また、知名度は圧倒的に有鄰館が高く、無鄰館は知る人ぞ知る施設です。ですので、たどり着けずうかつに「無鄰館ってどこですか?」と聞いても「??……有鄰館ではなくてですか?」と返される可能性もあります。

無鄰館の場所
前述の有鄰館は本町2丁目にあり、多くの方が無鄰館に来る途中に右側に見ながら通り過ぎることになります。
無鄰館は、有鄰館、さらには本町2丁目の信号を過ぎて少し行った先の左側にあります。
本町1丁目の信号(角にガソリンスタンドがあります)まで行ってしまったら行き過ぎです。


ここからは画像で説明いたします。

本町2丁目の信号を過ぎると左手に白くてソレっぽい建物が見えてきます。ですがこれではありません。



白い建物の隣にある木塀の先が無鄰館の入り口です。
よく見ると「無鄰館」という看板も見えています。



南側からくると見えづらい位置に「無鄰館」の表札。
右手に見えている建物もそれっぽいですが、やはりそれではありません。ご注意。



塀を過ぎて敷地内に入るとかなり「人んち感」のする風景が広がりますが、自信をもって奥へお進みください。目的地はもうすぐです。



到着です。
おそらく作品展中はのれんがでているはずです。こちらをくぐっていただくとすぐにギャラリールート66があります。


ちなみにナビなどを使うと西側の裏口方面に案内されることもありますが、東側の本町通りからしか入れません。
これまたご注意を。
そんなわけで、どうしてこういうちょっとわかりづらい場所で作品展をやることになったのかは、まあ会場にて僕らに直接聞いていただけたらと。
それではお待ちしております。
| 作品展情報 | 22:42 | comments(0) | - | - | - |
このページの先頭へ