PROFILE
CATEGORIES
Twitter
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD]
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD] (JUGEMレビュー »)

抽選でアクアプラント謹製ワニガメ根付が当たります。
特製ブックレットが欲しい人はビバガで買うか、お近くの爬虫類ショップへ。
RECOMMEND
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン (JUGEMレビュー »)

アマゾンでオススメしておいてなんなんだけど、ビバガ経由で買うと特製ブックレットが付いてくるので、そっちのほうがお徳かと。
抽選で50名様にアクアプラント謹製アメリカドクトカゲ根付当たりますよん。
もちろんべのはんでしか手に入りません。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
守亜作品展2018「狐狸道中〜Intermission〜」
2018年9月24日(月)〜30日(日)※27日(木)休廊
13:00〜19:00(最終日〜18:00)
Gallery花影抄(東京・根津)
※守亜は毎日在廊予定です。



今回のテーマは、

狐狸道中……
狸と狐がいろいろな生き物に会いに行くという連作のシリーズです。今回はその序章という位置づけです。

Intermission……
今までの根付シリーズの振り返りです。復刻希望が多かったモチーフ2点と僕自身がやりたかったモチーフ2点で構成されています。



新作スタチュー
・狐狸道中

表題作です。狐狸2体セットのものと、単品での販売を予定しております。
雰囲気や色がやさしくなったねと身内でもっぱらの評判です(苦笑)

・鵺
今年の幻獣神話展での作品をバージョン違いで制作しました。


・根付彩色版
今回の新作の彩色版のほかに過去作の彩色版も持っていきます。



新作根付

・九尾
今までで一番「もう作らないんですか?」と言われておりましてやっとのことで重い腰を上げた次第です。今回で4作目、次やるんならやっぱりスタチューがいいなあと思っているので今回でほんとにしばらく最後にしたいと思っています。
白状しますが、今回は本当に「九尾の狐」です。過去3作はそれぞれ違うキツネ以外のイヌ科動物をモチーフにしておりました。なのでタイトルも「九尾」だけだったというわけです。なので今回こそは「九尾の狐」でもいいかもしれません。

・玄武
2015年に制作した四神のうち早々に玄武だけ完売してから年に何回かは問い合わせがありました。もうすこし早く(朱雀はついこの間完売しました)作ればよかったんですが、ほかに作りたいものもあったもので致し方なしなのです。こちらは前回とあまりモチーフは変わっていませんが、3年前に制作した時より気持ちが自由になっているので割とファンタジックな仕上がりです。

・応竜
2013年の鳥テーマの時か2016年の龍テーマの時に制作したかったモチーフです。今回やっと作りました。構図はとっても気に入っているので是非是非お手に取ってご覧いただけたらと思います。
これもいつかスタチューで作りたいモチーフのひとつです。

・磨羯(マカラ)
はるか昔の金毘羅(クンビーラ)を製作した折にスタチューとして作りかけておりました。そしてやはり2年前の龍テーマの時に作りかけたのですがあっさりお蔵入り。これもやっと積年の作り残しを回収しました。
インド神話の愛神カーマの乗り物動物として、また堕ちた求道者を食うとされる幻想生物です。おそらくはガンジスカワイルカがモチーフなのですが、もう好き勝手のキメラ状態で仕上げました。いろんな生き物の鱗を散りばめてとても楽しい創造物になりました。

・ワニガメ
何度作っても楽しいワニガメ。今回はかなりリアルな雰囲気で仕上げました。



根付ストラップ
新作……はたくさんあるのですが、あんまり堂々と新作!と胸を張れない(笑)。この作品展の直前にある動物学会のための新作群を作品展にも持っていきます。それから何気にボールパイソンとハシビロコウの新作があるのですが、あんまり目新しくはありませんねえ。
とりあえず新作リスト
・カワヤツメ(雄・通常時)
・カワヤツメ(雌・張り付いている)
・マボヤ
・ゾウリムシ
・ヒメダカ
・ボールパイソン
・ハシビロコウ



根付ストラップ彩色版
カカポとハシビロコウ
などの彩色版を制作していきます。

※セキセイインコはありません



Tシャツ
いつも作品展には持っていかないのですが、事前リクエストがあればその分だけ持っていきます。
ご連絡ください。


これから先も少しづつ情報を更新していきます。
| 作品展情報 | 15:52 | comments(0) | - | - | - |
絶賛
絶賛……かどうかはわかりませんが、とにかく絶賛やってる中です。
もうてんやわんや。おそらく今年はこんな感じで年末までてんやわんや。

とにかく今現在は9月の作品展にむけての追い込みです。

いろいろ書こうと思うといろいろ書くこともあるのですが、とにかく今は手を動かさないと。
あらゆることが遅れがちです。

もうひとつひとつやっていくしかないよね。

本日の成果

今年はもう何も考えずに、とにかく気持ちいいいカタチを追ってみよう…というコンセプトのなんだか象徴的なものが出来上がりつつあります。
こういうのもなんだか好き。
| 制作日誌 | 21:54 | comments(0) | - | - | - |
8月17日オンラインショップ更新いたします
オンラインショップ更新情報

8月17日(金)21時


更新内容
新作根付ストラップ
・カカポ
・ヒョウモントカゲモドキ

再生産分根付ストラップ
・ケヅメリクガメ
・ギリシャリクガメ
など


新作Tシャツ
・フトアゴヒゲトカゲ
| オンラインショップ情報 | 23:25 | comments(0) | - | - | - |
夜想・髑髏展
夜想・髑髏展
8月17日[金]〜9月17日[月・祝]★火・水休館
■月〜金/13:00〜20:00 土日祝/12:00〜19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。

[参加作家]
相場るい児
麻生志保
CLICK CRACK
Kengtaro
佐久間友香
建石修志
守亜・荒木刺身(共作)
森村泰昌
山本タカト
山本直彰

[同時期開催]
鳥の声/鳥の入ル風景(とりのいるふうけい)
2018年7月20日[金]〜8月26日[日]★火・水休館
エンドロールの彩り/佐久間友香
2018年8月11日[土]〜9月30日[日]★火・水休館



というわけで、幻獣神話展も絶賛開催中ですが、今週末から1か月の間、浅草橋のパラボリカ・ビスにて夜想・髑髏展に参加しております。
作品数は3点ほど、うち2点は荒木刺身さんとのコラボレーションで、髑髏の上で踊るウサギ。
もう一点はこの春の作品展で制作をしたイリエワニを使ったスタチューです。(お問い合わせを数件いただきましたのでお知らせしておきますと、こちらのワニの彩色版はこの作品にて終売です。)

どれも楽しい作品に仕上がっています。また、友人のケンタローさんの髑髏作品もあります。会期がすこし長めですので是非ご覧いただけたらと思います。
よろしくお願いします。


| 作品展情報 | 21:17 | comments(0) | - | - | - |
今後の予定などなど
・オンラインショップの更新
来週末17日あたりを予定しております。
内容はこの夏に作ったTシャツと根付ストラップ・・・の予定でしたが現在Tシャツのほうはレオパ、フトアゴともにあまり残っていないのでさてどうしましょうか・・・という感じなのです。
根付ストラップのほうはカカポとレオパを用意しております。あとは再生産したいくつかの種類をちらほらと。



・髑髏展
8月17日[金]〜9月17日[月・祝]★火・水休館
会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)(東京・浅草橋)

髑髏をテーマにした作品展です。
僕は荒木刺身さんとのコラボレーション作品と、この6月に制作したイリエワニを髑髏仕様で出すつもりでおります。

作品の詳細は始まるタイミングでこちらのブログやツイッター等でお知らせいたします。
※作品の購入についてはギャラリーにお問い合わせください。


・狐狸道中〜Intermission〜
今年もギャラリー花影抄にて個展を開催いたします。

「狐狸道中」と「Intermission」は実は独立したテーマだったりします。というのはまあこちらの都合ですね。

わりと最近までテーマを決めかねておりまして、とりあえずは数年前から温めていた企画をやってみることにしました。それが「狐狸道中」ということになります。だれかに「五里霧中とかかってます?」と聞かれたような気がしてますが、そんなつもりはなかったのですがもしかしたら無意識下で関連付けていたのかもしれません。もうすこし考える必要がありそうです。制作するモチーフは決まっておりますので「深める」という感覚でしょうか。

それからIntermissionパートのほうは文字通り「幕間」です。
今年前半の動きで僕はすっかり力を使い果たしてしまいまして、ちょっと息抜きをすることにしました。
今まで制作してきた根付作品のうち再販の希望が多かったモチーフを新たに制作する(再販ではありません)ことと、今まで何回かテーマを決めて根付シリーズを展開してきましたが、そこに作ろうと思っていて取りこぼしてしまったモチーフがいくつかありますのでその中から選んで作ってみようかなと思っております。

まあ、なんというか今までの総集編をしつつ、次に向けての仕込みをしておこうかな、と。

ひとまず力を抜いてやってみます。
とはいえ、未だに「アレもうないんですか?」とか「アレ再販しないんですか?」言われているそのアレを作らねばらなないので自ずと気合がはいるのですが・・・



※また余談&たまにお知らせしておりますが、エディションが決まっている作品(根付、スタチューのほとんど)はあらかじめ決めている個数を超えて販売することはありません。ですので再販、再生産ということはしておりませんのでご了承のほどを。
ちなみに根付シリーズはほとんど「20個」と決めて販売しております。
| 作品展情報 | 18:15 | comments(0) | - | - | - |
このページの先頭へ