PROFILE
CATEGORIES
Twitter
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD]
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD] (JUGEMレビュー »)

抽選でアクアプラント謹製ワニガメ根付が当たります。
特製ブックレットが欲しい人はビバガで買うか、お近くの爬虫類ショップへ。
RECOMMEND
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン (JUGEMレビュー »)

アマゾンでオススメしておいてなんなんだけど、ビバガ経由で買うと特製ブックレットが付いてくるので、そっちのほうがお徳かと。
抽選で50名様にアクアプラント謹製アメリカドクトカゲ根付当たりますよん。
もちろんべのはんでしか手に入りません。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
守亜作品展2018「狐狸道中〜Intermission〜」
2018年9月24日(月)〜30日(日)※27日(木)休廊
13:00〜19:00(最終日〜18:00)
Gallery花影抄(東京・根津)
※守亜は毎日在廊予定です。



今回のテーマは、

狐狸道中……
狸と狐がいろいろな生き物に会いに行くという連作のシリーズです。今回はその序章という位置づけです。

Intermission……
今までの根付シリーズの振り返りです。復刻希望が多かったモチーフ2点と僕自身がやりたかったモチーフ2点で構成されています。



新作スタチュー
・狐狸道中

表題作です。狐狸2体セットのものと、単品での販売を予定しております。
雰囲気や色がやさしくなったねと身内でもっぱらの評判です(苦笑)

・鵺
今年の幻獣神話展での作品をバージョン違いで制作しました。


・根付彩色版
今回の新作の彩色版のほかに過去作の彩色版も持っていきます。



新作根付

・九尾
今までで一番「もう作らないんですか?」と言われておりましてやっとのことで重い腰を上げた次第です。今回で4作目、次やるんならやっぱりスタチューがいいなあと思っているので今回でほんとにしばらく最後にしたいと思っています。
白状しますが、今回は本当に「九尾の狐」です。過去3作はそれぞれ違うキツネ以外のイヌ科動物をモチーフにしておりました。なのでタイトルも「九尾」だけだったというわけです。なので今回こそは「九尾の狐」でもいいかもしれません。

・玄武
2015年に制作した四神のうち早々に玄武だけ完売してから年に何回かは問い合わせがありました。もうすこし早く(朱雀はついこの間完売しました)作ればよかったんですが、ほかに作りたいものもあったもので致し方なしなのです。こちらは前回とあまりモチーフは変わっていませんが、3年前に制作した時より気持ちが自由になっているので割とファンタジックな仕上がりです。

・応竜
2013年の鳥テーマの時か2016年の龍テーマの時に制作したかったモチーフです。今回やっと作りました。構図はとっても気に入っているので是非是非お手に取ってご覧いただけたらと思います。
これもいつかスタチューで作りたいモチーフのひとつです。

・磨羯(マカラ)
はるか昔の金毘羅(クンビーラ)を製作した折にスタチューとして作りかけておりました。そしてやはり2年前の龍テーマの時に作りかけたのですがあっさりお蔵入り。これもやっと積年の作り残しを回収しました。
インド神話の愛神カーマの乗り物動物として、また堕ちた求道者を食うとされる幻想生物です。おそらくはガンジスカワイルカがモチーフなのですが、もう好き勝手のキメラ状態で仕上げました。いろんな生き物の鱗を散りばめてとても楽しい創造物になりました。

・ワニガメ
何度作っても楽しいワニガメ。今回はかなりリアルな雰囲気で仕上げました。



根付ストラップ
新作……はたくさんあるのですが、あんまり堂々と新作!と胸を張れない(笑)。この作品展の直前にある動物学会のための新作群を作品展にも持っていきます。それから何気にボールパイソンとハシビロコウの新作があるのですが、あんまり目新しくはありませんねえ。
とりあえず新作リスト
・カワヤツメ(雄・通常時)
・カワヤツメ(雌・張り付いている)
・マボヤ
・ゾウリムシ
・ヒメダカ
・ボールパイソン
・ハシビロコウ



根付ストラップ彩色版
カカポとハシビロコウ
などの彩色版を制作していきます。

※セキセイインコはありません



Tシャツ
いつも作品展には持っていかないのですが、事前リクエストがあればその分だけ持っていきます。
ご連絡ください。


これから先も少しづつ情報を更新していきます。
| 作品展情報 | 15:52 | comments(0) | - | - | - |
夜想・髑髏展
夜想・髑髏展
8月17日[金]〜9月17日[月・祝]★火・水休館
■月〜金/13:00〜20:00 土日祝/12:00〜19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)

アクセス:
「浅草橋」駅JR東口・徒歩6分/都営浅草線A6出口・徒歩4分
駅から:江戸通りを浅草方面に進み中華屋「川湘府」の角を右折。2本目の道を左、1本目の道を右に入る。

[参加作家]
相場るい児
麻生志保
CLICK CRACK
Kengtaro
佐久間友香
建石修志
守亜・荒木刺身(共作)
森村泰昌
山本タカト
山本直彰

[同時期開催]
鳥の声/鳥の入ル風景(とりのいるふうけい)
2018年7月20日[金]〜8月26日[日]★火・水休館
エンドロールの彩り/佐久間友香
2018年8月11日[土]〜9月30日[日]★火・水休館



というわけで、幻獣神話展も絶賛開催中ですが、今週末から1か月の間、浅草橋のパラボリカ・ビスにて夜想・髑髏展に参加しております。
作品数は3点ほど、うち2点は荒木刺身さんとのコラボレーションで、髑髏の上で踊るウサギ。
もう一点はこの春の作品展で制作をしたイリエワニを使ったスタチューです。(お問い合わせを数件いただきましたのでお知らせしておきますと、こちらのワニの彩色版はこの作品にて終売です。)

どれも楽しい作品に仕上がっています。また、友人のケンタローさんの髑髏作品もあります。会期がすこし長めですので是非ご覧いただけたらと思います。
よろしくお願いします。


| 作品展情報 | 21:17 | comments(0) | - | - | - |
今後の予定などなど
・オンラインショップの更新
来週末17日あたりを予定しております。
内容はこの夏に作ったTシャツと根付ストラップ・・・の予定でしたが現在Tシャツのほうはレオパ、フトアゴともにあまり残っていないのでさてどうしましょうか・・・という感じなのです。
根付ストラップのほうはカカポとレオパを用意しております。あとは再生産したいくつかの種類をちらほらと。



・髑髏展
8月17日[金]〜9月17日[月・祝]★火・水休館
会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)(東京・浅草橋)

髑髏をテーマにした作品展です。
僕は荒木刺身さんとのコラボレーション作品と、この6月に制作したイリエワニを髑髏仕様で出すつもりでおります。

作品の詳細は始まるタイミングでこちらのブログやツイッター等でお知らせいたします。
※作品の購入についてはギャラリーにお問い合わせください。


・狐狸道中〜Intermission〜
今年もギャラリー花影抄にて個展を開催いたします。

「狐狸道中」と「Intermission」は実は独立したテーマだったりします。というのはまあこちらの都合ですね。

わりと最近までテーマを決めかねておりまして、とりあえずは数年前から温めていた企画をやってみることにしました。それが「狐狸道中」ということになります。だれかに「五里霧中とかかってます?」と聞かれたような気がしてますが、そんなつもりはなかったのですがもしかしたら無意識下で関連付けていたのかもしれません。もうすこし考える必要がありそうです。制作するモチーフは決まっておりますので「深める」という感覚でしょうか。

それからIntermissionパートのほうは文字通り「幕間」です。
今年前半の動きで僕はすっかり力を使い果たしてしまいまして、ちょっと息抜きをすることにしました。
今まで制作してきた根付作品のうち再販の希望が多かったモチーフを新たに制作する(再販ではありません)ことと、今まで何回かテーマを決めて根付シリーズを展開してきましたが、そこに作ろうと思っていて取りこぼしてしまったモチーフがいくつかありますのでその中から選んで作ってみようかなと思っております。

まあ、なんというか今までの総集編をしつつ、次に向けての仕込みをしておこうかな、と。

ひとまず力を抜いてやってみます。
とはいえ、未だに「アレもうないんですか?」とか「アレ再販しないんですか?」言われているそのアレを作らねばらなないので自ずと気合がはいるのですが・・・



※また余談&たまにお知らせしておりますが、エディションが決まっている作品(根付、スタチューのほとんど)はあらかじめ決めている個数を超えて販売することはありません。ですので再販、再生産ということはしておりませんのでご了承のほどを。
ちなみに根付シリーズはほとんど「20個」と決めて販売しております。
| 作品展情報 | 18:15 | comments(0) | - | - | - |
守亜・荒木刺身作品展「いわいざけけ」の新作
というわけで無事に開催いたしました。
こういう感じのものはおそらく最初で最後になると思いますが、雰囲気やコンセプトの違うものを半ば無理やり一緒に置いてみたことで見えてくるものもあったりして思いのほか楽しんでいます。

さて、オンラインショップのほうでは販売が始まっております今回のための新作をブログのほうでもアーカイブ的に残しておきたいと思います。


根付の新作は、アイアイ、イリエワニ、狐狸。









そしてそれぞれの彩色版








新作根付ストラップは
カブトガニ


メンダコ


ネコ


子猫


眠り猫
座り猫
ワニガメ
マレーガビアル
狛犬

今回の作品展のみで販売する限定版根付ストラップもあります。お見逃しなきよう。
| 作品展情報 | 09:07 | comments(0) | - | - | - |
守亜・荒木刺身作品展「いわいざけけ」
※情報随時更新していきます
※5月27日:根付ストラップと開催場所についての更新





2018年6月1日(金)〜10日(日)(7日(木)休廊)
11時〜18時

※6月2日は少し早めの時間(10時前くらい)から在廊するかもしれません。(朝早くから骨董市、紗綾市などがあるので)


無鄰館 ギャラリールート66
群馬県桐生市本町1-5-5 →地図等こちらからどうぞ
※駐車場は約5台程度



※今回は会場を借りての展示となります。ですので会場への直接のお問い合わせは受け付けておりません。
またお電話での販売についても同様で、会場へ直接お電話いただいても作品は購入できません。
一部作品につきましてはアクアプラントオンラインショップにてご対応いたします。※後述



新作
スタチュー
・イリエワニ根付・彩
・アイアイの親子根付・彩
・タヌキ根付・彩
・キツネ根付・彩
・シーラカンス根付・彩
・オオカミ根付・彩
・・・など(リクエスト企画アリ※締め切りました)


根付(エディション20)
・イリエワニ
・アイアイの親子
・狐狸(2体セット)

画像は原型状態のものです







根付ストラップ(小)
・カブトガニ
・メンダコ
・ワニガメ(今回の会場限定)
・マレーガビアル(今回の会場限定)
・ヒョウモントカゲモドキ
・ネコ
・子猫
・眠り猫
・座り猫(今回の会場限定)

根付ストラップ(大)
・狛犬(今回の会場とギャラリーアートスープ限定)

今回の会場限定根付ストラップです。

狛犬、ワニガメ、マレーガビアルは2色用意しました。


とそんなわけで、少々浮かれた感じのフライヤーですが、まあそういうことです。おそらくこんなことは今後もないことだろうと思いますので、よろしくお付き合いのほどをお願いします。
妻制作による抽象絵画やコラボ作品なども少々あったりするのですが、僕の作品のほうは割とガチでしっかりやりますし、新作も根付、根付ストラップをちゃあんと用意しております。というむしろ記念的イベントですからわざわざ来ていただける方のためにしっかりこの場でしか手に入らないものをいつもより多めに用意しようと思っています。
作品展期間中は僕も妻も在廊しつつまったりとしていると思いますのでよかったら遊びに来てください。
普段とまた違った趣の作品展をお見せできると思います。


追記1「オンラインでの販売について」
今回はギャラリーに直接お問い合わせいただいての対応ができません。
遠方からの作品購入希望はアクアプラントオンラインショップにて承ります。ご注文は平常時のお申込み方法と変わりません。
オンラインでの販売開始は6月2日18時からを予定しております。
・購入いただけるカテゴリーは「スタチュー」「根付」です。
・作品展の終了とともにクローズします。以後の購入については今のところ未定です。


追記2「根付スタチューのリクエストについて」※受付終了いたしました。
今回の作品展では新作根付の彩色版に加えて過去作の根付作品の彩色版をいくつか用意するつもりでおります。
それに際してのリクエストを受け付けたいと思います。
・ご来場予定の方からのリクエストを受け付けます。
・リクエスト多数の場合、アイテムのチョイスについては私がいい塩梅で選びます。
・リクエストが採用されてもご売約、ご予約とはなりませんのでお気軽にお申しつけください。
・リクエスト方法は、オンラインショップのお問い合わせフォームにて受付ます。
・リクエスト締め切りは5月19日までといたします。
※「九尾2014」「九尾2015」「カミツキガメ」「2013年以前制作のワニガメ」はエディションが終了しております。


追記3「無鄰館の場所について」
今回の作品展に行こうと思っている方、そして無鄰館をご存知ない方はぜひこちらを参考にいらしてください。
わからないとたどり着けない場合もあります。

桐生の本町通りは北に向かってまっすぐ伸び、6丁目から1丁目まで続いています。歩くと約15分くらいの距離でしょうか。無鄰館はその1丁目にあります。車で来るにしても歩いてくるにしても信号機に掲げてある「本町〇丁目」の標識が頼りになります。

桐生には「有鄰館」と「無鄰館」という施設があり、実はあまり関連性はありません。また、知名度は圧倒的に有鄰館が高く、無鄰館は知る人ぞ知る施設です。ですので、たどり着けずうかつに「無鄰館ってどこですか?」と聞いても「??……有鄰館ではなくてですか?」と返される可能性もあります。

無鄰館の場所
前述の有鄰館は本町2丁目にあり、多くの方が無鄰館に来る途中に右側に見ながら通り過ぎることになります。
無鄰館は、有鄰館、さらには本町2丁目の信号を過ぎて少し行った先の左側にあります。
本町1丁目の信号(角にガソリンスタンドがあります)まで行ってしまったら行き過ぎです。


ここからは画像で説明いたします。

本町2丁目の信号を過ぎると左手に白くてソレっぽい建物が見えてきます。ですがこれではありません。



白い建物の隣にある木塀の先が無鄰館の入り口です。
よく見ると「無鄰館」という看板も見えています。



南側からくると見えづらい位置に「無鄰館」の表札。
右手に見えている建物もそれっぽいですが、やはりそれではありません。ご注意。



塀を過ぎて敷地内に入るとかなり「人んち感」のする風景が広がりますが、自信をもって奥へお進みください。目的地はもうすぐです。



到着です。
おそらく作品展中はのれんがでているはずです。こちらをくぐっていただくとすぐにギャラリールート66があります。


ちなみにナビなどを使うと西側の裏口方面に案内されることもありますが、東側の本町通りからしか入れません。
これまたご注意を。
そんなわけで、どうしてこういうちょっとわかりづらい場所で作品展をやることになったのかは、まあ会場にて僕らに直接聞いていただけたらと。
それではお待ちしております。
| 作品展情報 | 22:42 | comments(0) | - | - | - |
2018年9月までの作品展&イベント




・6月1日(金)〜10日(日)
守亜・荒木刺身作品展「いわいざけけ」
無鄰館 ギャラリールート66(群馬・桐生)
目下準備中。新作根付、根付ストラップなどあります。
近日正式にお知らせエントリーをアップします。



・6月24日(日)
アンペポ全国ツアー2018第3弾アンペポin新潟
新潟テルサ(新潟・新潟)
爬虫類ショップアンテナさん&ペポニさんのコラボイベントにゲスト参加します。
ここだけでしか買えない限定版根付ストラップも準備してます。



・6月30日(土)
第2回ハモリ展
札幌コンファレンスホール(北海道・札幌)
たまたま北海道にいる予定だったので参加の運びになりました。トロピカルジェムさんのブースに間借りして参加します。もちろんここでしか買えない限定版ストラップも用意していきます。
このイベント前後の日でトロピカルジェムさんでもコラボ企画を開催します。



・7月29日(日)
ワンダーフェスティバル2018夏
幕張メッセ(千葉・幕張)
いつもの感じで参加です。
新作根付ストラップとTシャツあります。



・8月4日(土)、5日(日)
ジャパンレプタイルズショー2018夏
ツインメッセ静岡(静岡・静岡)
こちらも毎度の参加です。
引き続いて新作根付ストラップ、Tシャツあります。



・8月9日(木)〜18日(土)
幻獣神話展
交通会館B1 ゴールドサロン(東京・新橋)
僕自身は3回目の参加です。
今年のテーマはどうしましょうか。検討中です。



・9月24日(月休)〜30日(日)
守亜個展
ギャラリー花影抄(東京・根津)
いつもの作品展です。
今回は新作根付に加えて、いろいろと考えいます。
チェックよろしくお願いします。

| 作品展情報 | 18:58 | comments(0) | - | - | - |
6月の作品展の新作について
公私といいますか、お仕事が原型製作メインの依頼された仕事と自分の作品作りとしての仕事、さらにはまったくのプライベートとしての製作と制作・・・などがほぼ同時並行になってなんとも気の休まらない日々を過ごしております。
そんなわけで今年に入ってからこのブログの更新頻度もかなり鈍ってきてしまっておりまして……
なんとも情けないことです。

今週あたりに、ひとまずこの夏〜秋くらいまでの作品展とイベントを一覧にしてお知らせいたします。
少々お待ちを。


さて、新しいビバガも発売になりまして、そのコラムページでもお知らせしたのですが、6月1日から群馬県で作品展を開催いたします。ツイッターのほうでは新作の画像や情報を少しずつ載せていっているのですが、現時点でお知らせできることをすこしだけまとめておきます。
というか、もはや更新頻度も下がり果てた拙ブログをチェックしていただいている方におかれましては、気になるのは新作とそれについての販売の動向でしょうから今回はまずそれについてお知らせいたします。
とはいえ、今現在もバタバタと準備中ですので今回お知らせいたします内容が確定情報ではありませんので何卒ご容赦のほどを。
(と、それでもお知らせいたしますのは、お問い合わせで「ツイッターで、今回通販ありませんとのことでしたが、行くかどうか決めたいので内容を早めに教えてください」とご連絡をいただきまして、まあ今回場所も群馬ですのでその気持ちもわかるよなあ、と妙に納得してしまったからであります。)

そんな訳で、作品展についてお知らせいたします。




守亜・荒木刺身作品展
「いわいざけけ」


2018年6月1日(金)〜10日(日)(7日(木)休廊)
11時〜18時

無鄰館 ギャラリールート66
群馬県桐生市本町1-5-5 →地図等こちらからどうぞ
※駐車場は約5台程度

※今回は会場を借りての展示となります。ですので会場への直接のお問い合わせは受け付けておりません。
またお電話での販売についても同様で、会場へ直接お電話いただいても作品は購入できません。
一部作品につきましてはアクアプラントオンラインショップにてご対応いたします。よろしくお願いします。



それでは現時点の新作についてお知らせします。

スタチュー
いろいろと未定ですが、新作根付作品の彩色版はご用意します。(会場・オンラインにて販売)(オンラインは2日目以降)


根付(会場・オンラインにて販売)(エディション20)
・イリエワニ
・アイアイの親子
・狐狸(2体セット)



根付ストラップ(小)
・カブトガニ
・ワニガメ(今回の会場限定)
・マレーガビアル(今回の会場限定)
・ネコ
・子猫
・眠り猫
・座り猫(今回の会場限定)


根付ストラップ(大)
・狛犬(今回の会場とギャラリーアートスープ限定)

| 作品展情報 | 15:53 | comments(0) | - | - | - |
作品展が無事に終わって早いもので9月です。
日本橋三越での作品展を無事に終えることができました。
いらしていただいた皆様、またお電話などでご購入いただいた皆様へお礼申し上げます。ありがとうございます。




久しぶりのネイチャー系の作品展で久しぶりに大きな作品を作りました。やっぱり楽しかったです。継続的に続けていけたらと思っています。途中まで作って完成まで持っていけなかった作品もありますし・・・ またどこかで機会があればいいなあと思っております。

と、もう少し余韻に浸りながらいろいろと作品展の感想を書き連ねたかったのですがそれもそこそこにせねばならず、すでにいろいろと秋の準備をはじめております。


・怪獣根付のこと
まずは東宝怪獣根付“凝”(ミニサイズ版)の予約がすでにスタートしております。
シン・ゴジラ


初代ゴジラ


さらにお察しの良い方はすでに予想しておられると思いますが、この秋にも新作をお披露目できると思います。
目下のところ鋭意原型制作中!です。


・秋のイベントのこと
秋はいつも通り爬虫類イベントを回る予定です。さらに今年は学会系の催しも充実です。マダガスカルにも行かず、マダガスカル展もない久しぶりの平常運転の秋です。
9月21日〜23日:日本動物学会 第88回 富山大会 2017
10月:1日:ぶりくら
10月22日:InterRad XV in Niigata 2017(国際放散虫学会)
11月5日:九州レプタイルフェスタ オータム
11月19日:とんぶり
11月25日、26日:日本爬虫両棲類学会第56回大会

さらに
今年もヤマネコ祭に参加の予定です。(こちらは新作のヤマネコ根付ストラップに加えてハシビロコウやフェネックなどの限定品も用意しております)


・オンラインショップのこと
今夜これから更新します。
新作もいくつか用意しております。
| 作品展情報 | 18:43 | comments(0) | - | - | - |
幻獣神話展源弔垢箸海蹌影

守亜 ガナパティ・彩


遥かなる憧憬との対峙
幻獣神話展


2017年 8月10日(木) 〜 19日(土)
11:00〜19:30 ※入場無料

会場: 東京交通会館 地下1F ゴールドサロン


問合せ先: スパンアートギャラリー
Tel:03-5524-3060

【 展示作家 】
アオガチョウ / 青木俊直 / 浅沼テイジ / 麻宮騎亜 / 愛実 / 市川友章
イトウケイイチロウ / 伊藤潤二 / イマムラセイヤ / 大石容子 / 太田翔
岡健之 / 鬼塚kama / 開田裕治 / かざあな / 一峰大二 / 香取正樹
カミジョウヒロ / 菊地拓史 / 木村龍 / CLICK CRACK / 黒田武志 / 弘司
寒河江智果 / 櫻井紅子 / さちこ / 三条獅子 / 有忠 / 清水イズ
スクリーミング・マッド・ジョージ / 墨佳 / 遼 / 添田一平 / ソノヤマ・タカスケ
空山基 / 高嶋英男 / 高橋葉介 / タカヤマトシアキ / 竹内しんぜん
槻城ゆう子 / Deino / 寺田克也 / 天神英貴 / とやまみーや / 中川知洋
永野のりこ / 西川伸司 / NeQro / 衣-hatori- / 花上貴之 / 林美登利
原田みどり / 雛菜雛子 / 百武朋 / 藤ちょこ / 骨オヤジ / まいけるからわた
前田ヒロユキ / 牧田恵実 / 丸山浩 / マンタム / 緑川美帆 / 向川貴晃
守亜 / 森園みるく / モリタクマ / 諸星大二郎 / 山田雨月 / 山本貴嗣
山脇隆 / 横倉裕司 / るるい宴 / 渡邊光也

主催:スパンアートギャラリー

企画:開田裕治 開田あや マンタム スパンアートギャラリー



というわけで幻獣神話展は19日(土)までとなりました。
当初、画像をアップしますよと言っていたのですが、会場内は基本撮影禁止で、おそらく制作者が自分の作品を撮るのはOKっぽいのですが、混雑時に行ってしまうことが多くてなんとなく撮れておりません。
まあこの展示自体が「来てね!」感が強い展示だと思いますので、来た方だけ楽しんでもらえてよかったのかな、と。

そんなわけで、残すところあと1日となりました。
僕も搬出を兼ねて明日は顔をだします。
よろしくお願いします。
| 作品展情報 | 22:57 | comments(0) | - | - | - |
私的熱帯世界
守亜作品展「私的熱帯世界」

8月9日(水)〜15日(火)
日本橋三越本店6階アートスクエア



お問合せ、詳細は日本橋三越本店まで

守亜は基本的に毎日在廊しております。(10日は幻獣神話展のほうへ行く予定です)(会場は20時までですが、夕方くらいには退席します)


久しぶりのネイチャー系作品展です。
今回は日本、アジア、アフリカエリアの動物たちを中心に製作し動物達で巡る地球旅行といった趣になればいいかなあ、と。そんな意気込みです。

昨日お知らせした幻獣神話展が幻想動物系でバランスが取れているのもいいし、2つの作品展はハシゴするのに割といい位置にあるというのも何かの縁でしょう。是非是非ご覧いただけたらと思います。
昨日お問合せをいただいたので野暮を承知でお伝えしておきますと、全ての出展作品は購入できます。今回もいつものギャラリーでの作品展同様根付ストラップの販売もしておりますのでちょっとしたお土産選びに寄っていただきつつ私の久しぶりの動物造形作品をご覧になられるのもおすすめです。


それでは今回の出展作品をまとめてお知らせいたします。まだ作業中のものもありますのでざっくりと。
画像を交えての細かなお知らせは作品展が始まってからになりそうです。


根付作品
・シーラカンス根付(新作)
・タイリクオオカミ根付(新作)
・日本石亀根付


根付彩色作品
・タイリクオオカミ・彩(新作)
・シーラカンス・彩(新作)
・ナイルワニ・彩
・インドガビアル・彩
・ワニガメ・彩
・カミツキガメ・彩
・マタマタ・彩
・ガラパゴスゾウガメ・彩
・ガボンアダー・彩
・オオサンショウウオ・彩
・ロココヒキガエル・彩
・ポリプテルス・エンドリケリー・彩
・狐狸・彩

※新作に加えて初めて彩色版を制作するものが何点かあります。


スタチュー作品
・オオサンショウウオ(新作)
・インドホシガメ(新作)
・ボールパイソン(新作)
・パンサーカメレオン 「アンビルベ」(新作)
・パンサーカメレオン 「ヌシ・ベ」
・パンサーカメレオン 「サンババ」
・パンサーカメレオン 「アンバンジャ」
・フクラガエル
・ワニガメ
・アイアイ
・コノハカメレオン
・ミニマヒメカメレオン
・ヘサキリクガメ
・ニホンイシガメ
・ニホンアマガエル
・イチゴヤドクガエル「ブルージーン」
・ナゾメキヤドクガエル

※ボールパイソンはワイルドタイプのほかにモルフバリエーションを用意したいと思っているのです、が。
2016年に制作した巨大フクラガエルの群馬以外での初展示が見物と言えば見物、ですか。


根付ストラップ
・タヌキ
・キツネ
・ニホンイシガメ
・リュウキュウヤマガメ
・琉金
・マレーグマ
・マレーバク
・ヤマネコ
・センザンコウ
・オランウータン
・ゴリラ
・ハシビロコウ
・ボールパイソン
・ケヅメリクガメ
・フクラガエル

※日本、アジア、アフリカエリアから5種類ずつセレクトした特別仕様です。
ツイッターでお知らせしておりますが、今回はひと手間加えた特別塗装版を作りました。







初日の販売について
直接会場にてオーダーを承ります。三越の店員さんが対応します。(私も在廊しておりますが、店員さんに言っていただくほうが早いです)
整理券や彩色作品の購入制限はありません。

お電話での通販対応は初日当日より受付けますが、会場のお客様優先で対応しますので会場の様子が落ち着いた所で、三越よりお客様に折り返しお電話いたします。
| 作品展情報 | 03:00 | comments(0) | - | - | - |
このページの先頭へ