PROFILE
CATEGORIES
Twitter
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD]
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD] (JUGEMレビュー »)

抽選でアクアプラント謹製ワニガメ根付が当たります。
特製ブックレットが欲しい人はビバガで買うか、お近くの爬虫類ショップへ。
RECOMMEND
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン (JUGEMレビュー »)

アマゾンでオススメしておいてなんなんだけど、ビバガ経由で買うと特製ブックレットが付いてくるので、そっちのほうがお徳かと。
抽選で50名様にアクアプラント謹製アメリカドクトカゲ根付当たりますよん。
もちろんべのはんでしか手に入りません。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
ワンフェス2017冬
アクアプラント:5−25−02


というわけでワンフェスです。
今回はいつものガラス作家ケンタロー氏に加えて、ヤマモト生物模型さんの「ワオキツネザルの親子」も委託にて販売いたします。


根付
・オオアタマガメ



キット版根付ストラップ
・コツメカワウソ
・アメリカドクトカゲ
・アカメアマガエル



根付ストラップ(大)
・マレーグマ
・シャチ
・ボールパイソン
・オサガメ(改)
・タヌキ(改)
・マレーバク(再)
・ゴリラ(再)



根付ストラップ(小)
・エボシカメレオン
・ブラックツリーモニター
・スズメバチ
・ネコ
・ヘサキリクガメ(改)
・ギリシャリクガメ(改)
・インプレッサムツアシガメ(改)
・キボシイシガメ(改)
・アホロテトカゲ(改)
・フェネック(改)
・ハリネズミ(改)
・ポリプテルス・ビキール(改)
・オオコウモリ(再)
・ハシブトガラス(再)



Tシャツ
・グリーンイグアナ





ケンタローさんの作品はカエルを中心にヤモリ、カメレオン、クラゲ、タコ等なかりのバリエーションと数があります。





ヤマモト生物模型さんは引き続き「ワオキツネザルの親子」(完成品)を販売。
おそらくこのワンフェスが終わると次の展示販売は未定となるようですのでお見逃しなく。



| 参加イベント情報 | 00:09 | comments(0) | - | - | - |
ワンフェスに向けての新作根付ストラップ
ということでこの時期恒例となった根付ストラップの大制作を終えることができました。
まだ複製工程にありますので完成した画像とともにお見せすることはできませんが、ひとまず新作のラインナップのみお知らせしておきます。まずは今年最初のイベントであるワンフェスにてお披露目いたします。
また、フライングイベントfwfにもワンフェスと同じ内容(+α)でアイテムを持っていきます。

それでは会場にてお会いしましょう。
と言ってもまだ1か月以上先のことですが・・・

今年はワンフェス後すぐ、3月、4月と作品展が控えておりますのですでにそちらの方の準備に入っております。
いやあ、もう、なんというかほんとにあわただしい1年になりそうです。



根付
・オオアタマガメ



キット版根付ストラップ
・コツメカワウソ
・アメリカドクトカゲ
・アカメアマガエル

※未塗装の状態での販売となります(fwfでのみ彩色版販売)


根付ストラップ(大)
・マレーグマ
・シャチ
・ボールパイソン
・オサガメ(改)
・タヌキ(改)
・マレーバク(再)
・ゴリラ(再)


根付ストラップ(小)
・エボシカメレオン
・ブラックツリーモニター
・アカハライモリ
・スズメバチ
・ネコ
・ヘサキリクガメ(改)
・ギリシャリクガメ(改)
・インプレッサムツアシガメ(改)
・キボシイシガメ(改)
・アホロテトカゲ(改)
・フェネック(改)
・ハリネズミ(改)
・ポリプテルス・ビキール(改)
・オオコウモリ(再)
・ハシブトガラス(再)



こうしてみると純粋な新作少ないなあ・・・
ツイッターをご覧になっている方は「深海魚は?」とか「ヤマネコは?」とかあると思いますが、それはまたワンフェス以外の機会でおいおいお知らせしていきます。
| 参加イベント情報 | 01:54 | comments(0) | - | - | - |
今年の予定ちらほら
FWF 2月11日(土)12日(日) ギャラリーアートスープ(前橋)

ワンフェス2017w 2月19日(日)

守亜作品展2017 3月20日(月)〜26日(日) ギャラリー花影抄(根津)

4月:グループ展

5月:デザインフェスタ

6月:九州レプタイルフェスタ

7月:夏レプ

8月:ワンフェス2017s

8月:守亜作品展、グループ展×2

9月:Inter Rad

10月:守亜作品展〜北海道編〜(予定&未定)

というのが、今年のおおまかな予定です。

FWF、ワンフェスは現在製作中の新作根付ストラップをメインに持っていきます。
FWFについては近日中にお知らせいたします。
新作についてはちらほらとツイッターで画像をアップしていますのでそちらでどうぞ。


3月の作品展はいつもの花影抄にて、いつもの通り幻獣系のラインラップを考えています。


4月のグループ展は8月のグループ展の前哨戦となるような位置づけでネイチャー系(おそらくカメ)のスタチューを数点出展します。


初夏〜夏にかけていつものイベント群がありつつ、


8月は都内で同時期の作品展に3つ参加します。
そのうち一つは個展の予定で、久しぶりにネイチャー系モチーフをメインに展開します。


そして9月はこれ。ロゴデザインを担当しました。



10月、北海道札幌市で作品展をやりたいと思っています。
今、とある人にギャラリーとのつなぎをつけてもらっております。
ご縁がつながるといいな、と。
実現すれば夏まで出来上がった作品を新作を持って豪華に開催したいと思っております。


果たして全て無事にこなせるのか・・・とちょっとした不安もありつつ今日も制作しております。
本日の机の上はこんな感じ。

どちらも根付ストラップやスタチュー作品にならないものを作っております・・・




そんな中、久しぶりにポートフォリオを編集して、


とあるところにごあいさつを。

新年早々のミッションを終えてすこしすっきりとした顔(ヒゲも久しぶりに剃った)。
| 参加イベント情報 | 16:37 | comments(0) | - | - | - |
地球研究室 クリエーターズワールド
根付ストラップシリーズを中心に継続的に取り扱っていただいている東急ハンズ名古屋店の地球研究室がこの秋リニューアル(フロアも7階から10階に変わりました)して、さらにイベントが開催されます。

地球研究室 クリエーターズワールド
11月3日(木・祝)〜13日(日)

東急ハンズ10階 地球研究室


詳細とその他の参加者さんはこちらへ。


開催期間中は根付ストラップの種類を大幅に増やしてお待ちしております。
※どんなジャンルの生きものが売れるのかというリサーチもしております。人気のあったジャンルは今後積極的に増やしたり、新作を作ったりしますので人気投票的な感じでご参加ください。


そして期間中はそのほかの造形作品も販売しております。

根付カテゴリーから、ガボンアダー、ロココヒキガエルなど



それから彩色シリーズも7点製作しました。






お近くの方はぜひ東急ハンズ名古屋店へどうぞ。
| 参加イベント情報 | 12:47 | comments(0) | - | - | - |
ヤマネコ祭2016
2016年10月29日(土)30日(日) 10時〜16時30分
井の頭自然文化園 動物園(本園)芝生広場

野生動物を守る取り組みを知ってもらう──団体の活動紹介展
ツシマヤマネコや野生動物の保全に関係する団体が集まりました。最新の調査・研究成果やオリジナルグッズの販売もあります。
イベントの詳細はこちらでご確認ください。


出展ブースのひとつである国立大学法人岐阜大学動物繁殖学研究室・多摩動物公園野生生物保全センターにて根付ストラップの販売をいたします。
このイベントでの限定アイテムやアクアプラントのイベント限定アイテムなど多数用意しています。


特に、
ツシマヤマネコ
ニホンライチョウ
ニホンイシガメ
岐阜市産カスミサンショウウオ
は、岐阜大学動物繁殖学研究室とのコラボアイテムで普段は販売していないものですので、お見逃しなきよう。

さらに井の頭動物園で人気のフェネックをこのイベントの為に製作したり、イベント限定の大型類人猿3種、ケヅメリクガメやオオヨロイトカゲなど、もちろん通常アイテムなども取り揃えて準備しております。
この週末は是非井の頭のヤマネコ祭へお越しくださいませ。


※会場の岐阜大学動物繁殖学研究室ブース(テント)で販売しています。
売り上げ(利益)のすべては研究寄付金とさせていただき,繁殖研における希少種繁殖研究に使わせていただきます。研究活動を知っていただいたり,ヤマネコ祭にご参加いただくことが目的でもあるので,基本的には会場限定販売です。通販等はありません。(販売アイテムについてのお問合せもお控えください)
コラボアイテムは今後は関連の学会や講演会等で入手できるタイミングがあると思います。
| 参加イベント情報 | 21:08 | comments(0) | - | - | - |
コミティア118
2016年10月23日(日)11:00〜16:00
有明・東京ビッグサイト東1・2・3ホール

ブース:「コム・マダガスカル」Q55a

というわけで今週末マダガスカル展のためのプレビューとしましてコミティアに出展いたします。

メインの販売物は、マダガスカル展のための副読本「マダガスカル島レムール私感」です。

本文20p(内カラー4p)で、レムール(キツネザル)をメインに私個人の雑感を交えて科ごとに解説をしていく本です。

カラーページは私がマガダスカルで撮ってきた生きものたちの写真を掲載しております。

モノクロページは、マダガスカル島に棲息するレムール類を科(キツネザル科、インドリ科、アイアイ科、イタチキツネザル科、コビトキツネザル科+α)ごとに解説し、代表的な種についてイラストとともにコメントを加えています。
イラストを担当してもらったのはヤマモト生物模型さんです。



それから、まあいつも通りといえばいつも通り、アクアプラントの根付ストラップも持っていきます。
最近の常とう手段であるイベント限定セット&スペシャルカラーを持っていきます。


さらに今月末のヤマネコ祭にむけてのチラシも配布しようかと。
すこしだけ、新作フェネックを持っていきます。

| 参加イベント情報 | 16:23 | comments(0) | - | - | - |
ジャパンレプタイルズショー2016夏
ジャパンレプタイルズショー2016夏

8月6日(土)、7日(日)
10時〜17時

ツインメッセ静岡



ということで、毎度おなじみ夏レプです。
ラインナップは根付ストラップとTシャツ+αというこれもまたおなじみのスタイルです。
先日のワンフェスの際も言い訳がましくお知らせいたしましたが、今シーズンは根付ストラップ、Tシャツ共に新作は無く、既存のアイテムを持って参上いたします。
しかしまあそのまま今あるものだけを持っていっても仕方ありませんので、夏レプ用にもささやかながら限定アイテムを用意いたしました。

根付ストラップ

まずキボシイシガメ、オサガメ、ボールパイソン、アフリカオオコノハズクはリアルカラーを用意しました。
それから未発売のセマルハコガメ、
そして、ボールパイソン(大きいの2種)、ミツウネオオニオイガメ、オオコウモリ、ホテイエソは過去作の素体をひっぱり出してきて改めて塗装しました。特にボールパイソンは10年以上前に制作し、未発売のままお蔵入りになったアイテム。今回初めて販売いたしますのでお見逃しなきよう、です。


それからTシャツも新作は無いのですが、別カラーやイレギュラーサイズ、別ボディなど過去に試作したお蔵入りレアアイテムを持っていきます。
最近なかなかTシャツの方に力をいれられていませんが、気になる人はちょっと見てみてくださいませ。
(次回のTシャツの新作は秋の爬虫両棲類学会のタイミングで予定しています。モチーフは開催地の沖縄の爬虫類になりそうです)


あとは、春の作品展の時に制作したパンサーカメレオンを賑やかしで持っていって飾ろうかな、と。
よかったら見に来てください。



では、今週末は静岡にてお会いしましょう。
(もしくは有楽町にてお会いしましょう)
| 参加イベント情報 | 14:55 | comments(0) | - | - | - |
テディベアコンベンション
第24回 日本テディベア with Friends コンベンション

7月30日(土)・31日(日)
東京国際フォーラム 展示ホール2(地下2階)

というわけで今年も今週末に開催されるテディベアコンベンションにて、谷中のZOOさんとのコラボ根付ストラップを販売いたします。
(守亜は会場にはおりません)

谷中のZOO:G−41



谷中のZOOのおなじみの子たちの姿をお借りして根付ストラップ仕立てにしました。
去年のものとは色が違います。
もちろん谷中のZOOさんによるベアたちも出展されます。


※販売方法に関しての注意点※

現在サイトでもお知らせされているとおり、ベアたちは初日の早いうちに抽選方式での販売になります。

抽選作業とのバッティングを防ぐ目的で根付ストラップの販売時間(もしくは日にち)がずれると思いますので、根付ストラップ目当ての方はあらかじめ谷中のZOOさんのサイトを確認の上、ご来場くださいませ。
まあ、早く行っても買えないですよ、ということです。よろしくどうぞ。





で、ここからは雑談。
谷中のZOOさんの手によるベアはもちろん1体1体作られています。一方うちの根付ストラップは原型を元にして複製し同じ形のものがいくつも出来上がります。その後ひとつひとつ着色をしていくわけです。
で、最近思うのがベアの進化みたいなもので、根付ストラップ制作当初は「定番ベアを作っておいたらいつでも使えるからいいなあ」と考えていたのですがここ数年見ているとどうもそうではないみたいで、定番の子たちでも少しずつ、そしてある時はがらりと、制作手法や雰囲気が変わっていきます。
例えば2013年にレムールサーカスの時のカワポさん(オオコウモリモチーフ)と最近のものとでは顔つきが大きく変わっています。ですので、それに合わせてレムールサーカスの時のコラボと今回のものでは根付ストラップの方も原型から作り変えています。
そして最近(といってももうけっこう前からですが)一部のベアたちの目にまぶたのような目を縁取るパーツが追加されていて、この雰囲気が僕はとても好みなのです。

いつか、この縁取りありの子を、コラボで作りたいなあ、と。そんな話。
| 参加イベント情報 | 13:15 | comments(0) | - | - | - |
九州レプタイルフェスタと九レプチャリティと個人的なチャリティ


ということで九レプです。
アクアプラントはいつもの根付ストラップとTシャツ。
特に新作はありませんが、アクアプラント的九レプ名物の思い付き限定版をなにか作って持って行きます。
来て見て探した人だけのお楽しみ特権ということで、ぜひブースまでお越しくださいませ。


さらに、九レプ、このたびの熊本大分の震災へのチャリティー企画があるとのこと。

「震災復興チャリティオークションやります
東北の時も行いましたが、今回もビバリウムガイド冨水明氏の司会で、チャリティオークションを開催します。
オークションの収益は、全て復興支援いたします。
冨水氏は28日アンテナショップの一日店長も務めてくださります。
オークション、後援会の時間割り
震災チャリティオークション 11:30より」



ということで、アクアプラント+αで限定品を出します。

アクアプラントからは、
豹紋珠根付と亀珠根付(2011年製作)

あの日あの夜のさらに前売り券を買い当日来た人だけがひとつ手に入れられたというアクアプラントの歴史の中でも最もレアリティが高いアイテムをつい最近発掘しましたのでご提供。しかもあの夜はランダムでどちらかひとつだったのに今回は2個セット。なんか豪華です。

カメの方はキボシイシガメ、モリイシガメ、インプレッサムツアシガメ、アカアシガメがいます。


そしてビバリウムガイド編集部との連名で、
ビバガノベルティ根付13個セット

こちらは私が製作し、ビバリウムガイドの定期購読者さんと読者コーナーで読まれた人だけがもらえるノベルティ。
つまり年間購読した上で年4回発行のビバガに毎回採用されたとしてももらえるのは最大で5個。つまりコンプリートはおそらく不可能なノベルティをまとめてお出しいたします。さらに私が試作で作ってまだビバガ編集部に納品していない種類まで混ぜちゃいますので、なんかもうこれも無駄に豪華。この九レプでしか手に入らないのであります。
種類は
ギリシャリクガメ
キボシイシガメ
ジーベン
ワニガメ
トゲオイグアナ
ヒョウモントカゲモドキ
ツギオミカドヤモリ
ボールパイソン
ベルツノ
アマガエル
ヒキガエル
ヘルベンダー
アンフューマです
※これでコンプリートではありません。うちに在庫していない納品済みのアイテムもあります。



そしてさらに。
超個人的チャリティ。
レップアンバーさんへ個人的応援根付セットを贈呈いたします。
こちらは九レプにて販売開始、余ったら引き続きレップアンバーさんで販売いたします。
(こちらのアイテムの通販目的でのレップアンバーさんへのお問合せはお控えください。そういうことでお手間をとらせてしまうのは私の本意ではありません。あくまで九レプ、店舗にて手に入れてくださいませ。よろしくお願いします。)

というか、以前私のデザインでショップオリジナルTシャツをご依頼いただいた、そして九レプの度にごあいさつをしている熊本のショップ、レップアンバーさんがやはり今回の震災で被災されました。
ツイッターやFBでしか状況を知りませんが、直後はお店の中がぐちゃぐちゃでほんとうにどこから手を付けていいのか途方に暮れるようなありさまでした。幸いなことに本人やご家族の方は無事なようですが、お店を中断しなければならなかったこと(現在は再開しているとのこと)、物的被害などお店としての実害はため息がでてしまうレベルの被害でしょう。
というわけで、少しでもなにかの足しになればと思ってうちの根付ストラップの限定販売アイテムを差し上げることに(一方的に)しました。(このことはまだレップアンバーさんには言ってません(笑))
九レプに出展されると聞いているので、当日の朝直接ブースに行って押し付けてきますので、このベログをご覧の皆様におかれましては同時にレップアンバーさんもチェックしてみてください。当然のことながら、レップアンバーさんに押し付けるアイテムは九レプ内アクアプラントブースでも、もちろんオンラインでも販売いたしませんので、ほんとうにチェックよろしくお願いします。
※これから塗って仕上げますが、カメとトカゲ2種を5個づつくらいの予定でおります。
| 参加イベント情報 | 04:05 | comments(0) | - | - | - |
「リリー・アプリコット」「真鯉徳子」いずれも根付
というわけで、ワンフェスにて販売するキャラクター根付のご紹介。

久正人原作マンガ、ジャバウォッキーから「リリー・アプリコット根付」


エリア51から「真鯉徳子根付」



いずれも今週末のワンフェスアクアプラント(06−21−02)にて販売します。
とりあえず各20個用意したので、足りるでしょう。


久さんのマンガは「ヒロインが緊縛されるシーンが必ず盛り込まれる」という特徴をもっていて本人もそれについて言及しています。
そして根付は紐を通されて、縛られて、吊るされるという特徴を持っています。
であるならば、久作品のヒロインこそ根付として制作されるべき最的確キャラクターであることに、おそらく私だけが気付いてしまったのです。こればかりは「待っていたらそのうち誰か作ってくれるかな・・・」などど思っていても永劫制作されることはないでしょう。数年前からそれについて気づき、いつかワンフェスで版権申請して作ろうと思っていたのですが、時が経つにつれどんどん私が忙しくなるばかりで一向に手が付けらくなってきましたので、もうこの際やっちゃおうか!ということで、今回お目見えとなりました。思った通り版権申請は面倒で煩わしいので、おそらくこの1回きりの企画モノとなりそうです。まあそんなわけですので、見に来るだけ見に来ていただいてもいいと思います。




そんな縛られ根付なので、縛って転がしておくのがこの根付の正位置です。

こんな感じ。



マッコイ根付は相棒のパイクも作ってみましたのでうつぶせにして転がしておくのもアリです。






さらに、縛ってぶら下げるということであれば、やはりこの縛られ根付専用の提物も必要となることでしょう。



と、いうわけで作りました(笑)

こちらは版権申請はしていませんので、各キャラクターのライバルキャラをイメージした刺繍を銀糸でほどこしました。これで思う存分縛り上げて、あなたの腰に装着してください。
こちらは各2個準備しました。なかなかのレアアイテムです。
(製作は提物製作でいつもお世話になっている佐藤製作所さんです)


根付に付属している前飾を縫いつけると一気にキャラ感が増します。



まあアクアプラントのキャラクターアイテム、しかもヒトなんてそうそう作りませんのでよかったら見に来てくださいませ。
| 参加イベント情報 | 19:36 | comments(0) | - | - | - |
このページの先頭へ