PROFILE
CATEGORIES
Twitter
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD]
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD] (JUGEMレビュー »)

抽選でアクアプラント謹製ワニガメ根付が当たります。
特製ブックレットが欲しい人はビバガで買うか、お近くの爬虫類ショップへ。
RECOMMEND
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン (JUGEMレビュー »)

アマゾンでオススメしておいてなんなんだけど、ビバガ経由で買うと特製ブックレットが付いてくるので、そっちのほうがお徳かと。
抽選で50名様にアクアプラント謹製アメリカドクトカゲ根付当たりますよん。
もちろんべのはんでしか手に入りません。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
<< 搬入完了 | main | 絶賛大師走中 >>
作品展の初日とその後と諸々
 ということで、この間の火曜日は京都での作品展の初日でした。
これね↓
「日本×台湾 古代×現代 動物×アート」

この日は日本側のアーティストが全員集合。広さ的にはそれほど大きな部屋ではないので、5人が部屋の中にいるとそれだけでちょっと窮屈。
さらに初日であることに加えてそれぞれの作家目当て(?)の方々がひっきりなしにいらして会場は常に満員状態。適当に抜けたり、向かいのカフェで一息ついたりしながら人口密度を調整しつつすごしました。その辺はこちら側が手連揃いで、ある程度放っておいても解説してくれたりするのが頼もしい(笑)
あとは、場所もメンバーも普段と違うのでいろんな人とも会えたり、あとは今、京都の大学に編入した元教え子がきてくれたりねー。それなりに感無量だったりするのですよ。

まぁいろんな意味で楽しくもエキサイティングな時間を過ごしたのです。
できれば、最後の飲みにも最後までいたかったんですが、関東組はその日のうちに帰ってきました。

他の参加作家もレポート書いているので、そちらも覗いて見てください。

・ふらぎ雑記帳「作品展初日」

・karasu koubou「『日本×台湾 古代×現代 動物×アート』展 オープン」

・ぎんいろ風景「日本×台湾 古代×現代 動物×アート 展 」


最終日は私以外の作家が勢ぞろうのか・・・な?
でなくとも、ギャラリーには基本徳川さんが在廊、&誰かがいるようになっているようです。
任せっぱなしですまねぇ。



それから、「久正人センセイの作品が生で見られるのは同時代ギャラリーだけ!」
ってことで、先日の私の個展にも来て頂いた漫画家久正人さんの作品も好評展示中!
延ばしに伸ばしていた例の本の紹介も書いておきますか。

「びっくりモンスター大図鑑」

なにせひどい本だ。
これが児童書?教育上非常によろしくない。もしくは非常によろしい。
是非是非身近な年端もいかない子供にこの本を与えて、大人になるまでこの納得力のあるウソを信じ続けて大人になって欲しいものだ。

「知ってるー?天狗ってセミの仲間なんだぜー」

「???」

ってな風に。

そして大人の皆さんには是非是非この本を手にとってもらって、半ばツッコミをいれつつ、半ば見事なウソに感心しつつ、ライアーランドas久ワールドを堪能していただければ。
なんかねーホントひどく楽しんでるのも分かるし、ひどく悩んでひねり出してるのも分かる。
基本、私がここでオススメするのは“奇書”ばっかりなので、そのテのマニアの方も納得の一冊です。

と、いうことで、これ以上私が説明したところでってのもあるので、本人からの解説読んで察してください。
| - | 23:29 | comments(1) | - | - | - |
>「知ってるー?天狗ってセミの仲間なんだぜー」

うちの子たち、この状態になってるんですけど・・・


友達に「九尾ってねーホントのしっぽは1本だけでねー・・・」って、オイ!!

ナルトの話の途中に怪しげな解説入れないでくれ(--;)
| ヨコヤマ妻 | 2010/11/26 3:38 PM |









このページの先頭へ