PROFILE
CATEGORIES
Twitter
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD]
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD] (JUGEMレビュー »)

抽選でアクアプラント謹製ワニガメ根付が当たります。
特製ブックレットが欲しい人はビバガで買うか、お近くの爬虫類ショップへ。
RECOMMEND
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン (JUGEMレビュー »)

アマゾンでオススメしておいてなんなんだけど、ビバガ経由で買うと特製ブックレットが付いてくるので、そっちのほうがお徳かと。
抽選で50名様にアクアプラント謹製アメリカドクトカゲ根付当たりますよん。
もちろんべのはんでしか手に入りません。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
<< セール終了ありがとうございます&今後など | main | 第15回九州レプタイルフェスタ >>
ビバリウムガイド77号
ビバガのおしらせは忘れがちだね。それからプレゼントのイラストも編集部に送るの忘れがちでして、おそらく前号、前々号のイラストはそろそろお手元に届くかと思います。
そんなわけで、今回はトマトガエルを描きました。トライバル×爬虫類をテーマにしてからは初めてのカエルだと思います。

で、ビバリウムガイド77号にして独立創刊の1号。
いままでは母体誌アクアライフの「別冊」というくくりでしたが、雑誌として独立しました。
雑誌コードを得て独立した雑誌になると本屋さんでの扱いが増えるので入手しやすくなるというメリットがあります。が、このブログをご覧になっているほとんどの方はビバガを何らかの方法でいつも入手していると思いますので、独立によるメリットはあまりないかもしれませんねえ。

巻頭は「やっぱり爬虫類が好き!」と題した初心者特集(としつつ、なんか小言というかぼやきというか、ライトな裏ビバガ的な内容)


1種徹底がトマトガエル。
毎回私のコラムは巻頭特集からお題をいただいてイラストのテーマを決めているのですが、初心者という種が絞りづらいテーマでヒョウモンとかナミヘビ描くよりもいいかな・・・と思いまして。

トマトガエルはマダガスカルの生きものなのでマダガスカルトライバルで。とはいえマダガスカルは全土に民族模様的なものがあるわけではないので今後の為にももう少し模様のバリエーションがほしいところです。普段からいろいろ資料を探してはいるのですがねえ。

そういう意味では生きものとその生き物が棲んでいる地域のトライバルはリンクさせているので、今後ヒョウモンを書くとしたらインド更紗のようなものかイスラームのモザイクのようになるのか、とか、ボールだったらアフリカですが直線的な織物の文様?はたまた染物の曲線的な文様?だとか、もうすこしアボリジニトライバルを描いてみたいのでオーストラリアだったら何が描きたいかなーとか、制作作業の合間にいろんなことを考えています。
次回の巻頭はけっこう厄介なアイツ、と決まっているのでもうそろそろ構想を出していかないと、なのです。



あ、それから地味ですが、この号の製品使用方法について訂正があるようですので、ご一読くださいませ。
| ビバガ | 14:42 | comments(0) | - | - | - |









このページの先頭へ