PROFILE
CATEGORIES
Twitter
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD]
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD] (JUGEMレビュー »)

抽選でアクアプラント謹製ワニガメ根付が当たります。
特製ブックレットが欲しい人はビバガで買うか、お近くの爬虫類ショップへ。
RECOMMEND
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン (JUGEMレビュー »)

アマゾンでオススメしておいてなんなんだけど、ビバガ経由で買うと特製ブックレットが付いてくるので、そっちのほうがお徳かと。
抽選で50名様にアクアプラント謹製アメリカドクトカゲ根付当たりますよん。
もちろんべのはんでしか手に入りません。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
<< 九州レプタイルフェスタオータム | main | とんぶり市2017 >>
怪獣根付新作情報
11月公開のアニメ版ゴジラに合わせてそのメインキャラクターである新しいゴジラを含む3体が発表されました。

ゴジラ2017怪獣惑星版

毎度のことですが怪獣=巨大、つまりは迫力や圧倒的な存在感をどのように根付作品に落とし込むのか、が怪獣根付シリーズ通しての私のテーマです。今回は物語の設定上最大のゴジラとのことで、デザイン、ポーズや仕様を決めていくところから本当に苦労させられっぱなしのキャラクターでした。(資料もなかなか少なかったですし・・・)
そこから導き出した答えはといいますと、根付という手の中に収めて鑑賞するアート作品という特性を生かして、ぜひ煽りの状態でご覧いただけたらと思います。下半身から尾にかけてはどっしりとしたバランスで、そして頭部にかけては流れるような曲線を描いて存在感たっぷりに造形してあります。シン・ゴジラの時は「なにか得体のしれない化け物」をイメージして制作したのを覚えておりますが、今回は「神々しさと何かしらの意思」を感じさせるような気持ちで最新版のゴジラに挑みました。
映画の公開もとても楽しみです。


キングギドラ2001大怪獣総攻撃版

正しくは魏怒羅、もとい千年竜王。ギドラ、三度の怪獣根付化です。
これもいつも書いているのですが、ギドラは本当に根付的デザインとは相いれないデザインのキャラクターで何度作っても慣れないし、その都度どうまとめるのか考えさせられます。一番手のかかる、そして最重要パーツである頭も3つのっかってるし・・・ほんとうに毎度毎度苦労させられるキャラクターです。
そして今回はと言えば千年龍王版、翼を大きく広げて舞い降りる姿をなんとかイメージしてもらいたいので、今回ついに折りたたまずに広げてみました。初代のギドラが「龍」、次が「ドラゴン」とするなら、今回のはやはり「神」的な存在として作らねばなりません。なんとかうまく神々しさがまとえたでしょうか。


バラン

つまりは「婆羅陀魏」様です。
そう今回の僕なりのテーマは神様的怪獣をいかに作るか、ということでした。
今まで作ってきた中では、僕のホームに近い爬虫類的なフォルムの怪獣です。その爬虫類的リアル感と、仏教の(主に天部に属するような)異形の仏像のテイストを混ぜてみよう、というのが今回のバラン制作のメインテーマです。
いうなれば僕の個展に出している幻獣のひとつとして組み込んでも違和感がないくらい、ある意味での僕らしさ全開で制作したものです。上の2つが苦労の末に生まれた作品だとしたら、バランはもう何も考えずとも「面白いものできる!」という自信の上で出来上がった作品です。



| 怪獣根付 | 14:47 | comments(0) | - | - | - |









このページの先頭へ