PROFILE
CATEGORIES
Twitter
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD]
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD] (JUGEMレビュー »)

抽選でアクアプラント謹製ワニガメ根付が当たります。
特製ブックレットが欲しい人はビバガで買うか、お近くの爬虫類ショップへ。
RECOMMEND
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン (JUGEMレビュー »)

アマゾンでオススメしておいてなんなんだけど、ビバガ経由で買うと特製ブックレットが付いてくるので、そっちのほうがお徳かと。
抽選で50名様にアクアプラント謹製アメリカドクトカゲ根付当たりますよん。
もちろんべのはんでしか手に入りません。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
<< お待たせしましたオンラインショップ更新 | main | ウルトラ怪獣根付“凝” バルタン星人 ピグモン >>
2018
というわけでつつがなく新年を迎え、こちらをご覧の皆様におかれましては相も変わらずのご贔屓誠にありがとうございます。
どうにも最近このブログの更新頻度が鈍ってきているのが心持ち気になっているワタクシでありますが、その分だけ忙しくしております。おそらく今年も基本的には大事なお知らせを中心とした更新になってしまい、雑記雑感の類はやはり少なくなってしまうと思います。その分だけ、制作過程や作品展、イベントの情報、また引き続いての怪獣根付の情報は細かくお知らせしていきたいと思いますので、どうぞ本年もよろしくお願いします。




このブログでは全く触れていないのですが、というかここ以外でのSNSでもほとんど触れていないのですが昨年は公私、とりわけ“私”の部分で悲喜織り交ぜていろいろあった年でした。引き続いて今年も私事でバタバタと動き回る年になりそうで、気を引き締めて仕事をしていかないと“私”に引っ張られてしまいそうです。

どうにも情けない話ですが、昨年春の花影抄での作品展、夏の日本橋三越での作品展で、私のやりたいことがすこしだけひと段落してしまったこともあって、なんとなく今年は「ネクストシーズン」という言葉が頭をよぎっております。
ほんの少しだけの燃え尽き症候群と無限に広がる次回作への構想の中で、なんとなく浮遊感を感じながら「さて、何から手を付けたものか・・・」といったところでしょうか。
まあ、やることはほとんど決まっているのですが。順番の問題とも言えます。
この仕事を始めた時からずっと作りたかった作品を、もしかしたら今年こそは手を付け始めることができるかもしれません。

そして上の画像はいえば、昨年のいろいろあった私事の中のほんのちっぽけなトピック「ボールパイソンを飼い始めました」という報告の画像です。
今まで、いやそもそもこの私のキャリアのごく初期から何度となく取り組んできたモチーフなのに。そういう意味では日本でのボールバブル前夜から関わってきたヘビなのに。いまさらながら初めてうちに迎え入れた次第です。
個人的には今だからこそのボールといったところで、こんな綺麗なモルフが割とお気軽に飼えて(買えて)しまうのはバブルを経て充実して、落ち着いて、このタイミングならではだと思います。
たぶん今年中にはこの子をじっくりと観察しながらひとつ作品を作ってみたいと思っています。
そういう意味ではキャリアの初めのころは特にあるモチーフを作品にする際には「実際に実物を見る」「飼えるようなら飼う」というのを心掛けていたのを改めて思い出したりもしています。
そういえば、だからマダガスカルにも行ったんだったなぁ、と。
一匹のボールが初心を思い出させてくれました。


長々だらだらと書いてまいりましたが、おそらく今年もマイペースに、ですが着実に新しい作品を制作していくと思います。
ネイチャー系、幻獣系、それから怪獣系に至るまで続々と発表していくつもりです。
初夏に地元桐生にて、初秋にいつもの花影抄にて作品展の予定もあります。
本年もひきつづきのご愛顧よろしくお願いいたします。


2018年吉日
守亜 和由喜
アクアプラント
| とりとめなし | 00:38 | comments(0) | - | - | - |









このページの先頭へ