PROFILE
CATEGORIES
Twitter
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
RECOMMEND
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD]
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD] (JUGEMレビュー »)

抽選でアクアプラント謹製ワニガメ根付が当たります。
特製ブックレットが欲しい人はビバガで買うか、お近くの爬虫類ショップへ。
RECOMMEND
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン (JUGEMレビュー »)

アマゾンでオススメしておいてなんなんだけど、ビバガ経由で買うと特製ブックレットが付いてくるので、そっちのほうがお徳かと。
抽選で50名様にアクアプラント謹製アメリカドクトカゲ根付当たりますよん。
もちろんべのはんでしか手に入りません。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
<< 動物を塗ろう2020春 | main |
アニマルペイント2020コンテスト(募集期間延期します)
先日から始めた動物を塗ろう2020春に際しましてオンライン上でコンテストを開催します。

前置きはこちらでどうぞ。オンラインショップ更新と動物フィギュア配布

現在、アクアプラントの動物フィギュアを使って思い思いに色塗りを楽しんでもらっております。
その完成したフィギュアでコンテストを開催します。よかったらご参加ください。3月6日以降にアクアプラントからフィギュアをもらって(または購入して)それに色を付けて完成させたフィギュアがコンテストの対象です。
完成したフィギュアに、それぞれエントリーする部門のタグをつけて応募してください。
撮り方を工夫してもらったり、作業風景などをつけてもらうのも楽しいかもしれません。
オンラインショップでもらう(中学生以下、1人1つまで  他のお買い物が必要です)
オンラインショップで買う(高校生以上&こども追加分)
ギャラリーアートスープでもらう(直接取りにいってください)



応募方法・条件

募集期間
2020年4月3日(金)〜4月23日(木)まで
募集期間変更いたします。5月11日まで。ゴールデンウィーク中にのんびり塗ってください。
1アカウントにつき応募は最大2回まで(こども部門、おとな部門の各1回ずつ可能)


募集はツイッターのみで行います。

各部門のタグをつけてツイッター上に画像をアップしてください。
(応募タグがない、タグ等の不備でこちらで拾えない、非公開アカウントから、などでこちらから見つけられないものについてはエントリーとはなりません)


各部門
4つの部門のうち、1つのタグを選んでエントリーしてください。
・2つ以上のタグはエントリー無効とします。
・中学生以下の作品は子ども部門を、高校生以上の作品はおとな部門で応募ください。
・リアル(実在の動物を参考に塗る)/自由(想像力をはたらかせて思うように塗る)としますがどちらでエントリーするかについては応募する方の判断にお任せします。


・こども(中学生以下)・リアル部門
エントリータグ:#アニマルペイント2020こどもリアル

・こども(中学生以下)・自由部門
エントリータグ:#アニマルペイント2020こども自由

・おとな(高校生以上)・リアル部門
エントリータグ:#アニマルペイント2020おとなリアル

・おとな(高校生以上)・自由部門
エントリータグ:#アニマルペイント2020おとな自由




選考について
私、守亜は選考には参加しません。
今のところ選考者は未定ですが、私の近親者、もしくはお付き合いのあるギャラリーの方にお願いします。
選考基準は完全に趣味により決めます。上手下手、技巧的なポイントは一切加味しません。どれだけ「いい感じか?」で決めたいと思います。


発表について
ツイッター、ブログ、さらに他のオンライン上の手段で発表します。
当選者には私のツイッターアカウント(@Aquanaizer)からDMします。(DMが送れない場合は賞品贈呈は無効としますのでフォローかフォロー外からのDMを受け付ける設定にしてください)
賞品の送り先の住所等をお知らせいただきます。1週間以内にお返事ください。


賞品
本気で取り組んでもらったほうが面白いんじゃないかと思いまして、けっこう豪華な賞品を用意しました。



こども・リアル部門:1名
フェバリット社古代魚シリーズ3体セット

私が原型を製作した古代魚フィギュア6種(シーラカンス、シルバーアロワナ、アジアアロワナ、ピラルクー、マンファリ、ポリプテルス・エンドリケリー)のうちから3体をまとめてプレゼントします。当選確定後DM上で選んでもらいます。

※画像のアイテム、シーラカンスビニールモデルは対象外です。ほかにアジアアロワナ、マンファリがあります。

こども・自由部門:1名
ワニガメと二ホンアマガエルの塗装用フィギュア2体セット

守亜製作の2体をまとめて差し上げます。どんどん塗ってください。



おとな・リアル部門:1名
根付1体

守亜製作の動物根付からおひとつを差し上げます。
賞が確定後、アイアイ、イリエワニ、ワニガメ、シーラカンス、オオアリクイ、ツノブッシュバイパー、マタマタ、キノボリセンザンコウ、のうちからおひとつお選びください。



おとな・自由部門:1名
東宝怪獣根付「初代ゴジラ」

2014年に発売になったシリーズ初弾の記念すべき怪獣根付1作目です。私のストック分から差し上げますので開封済みのものですが、目にリペイントが入っています。



そのほか部門
ランダム賞:8名

応募いただいた方へ抽選でさしあげます。
ペイントおかわりフィギュア:4名にフィギュアの種類はランダムで差し上げます。
キツネザルの本:4名に、私が2016年に製作したキツネザルとマダガスカルについての本を差し上げます。


ギャラリー賞:数未定
私のわがままで私とお付き合いのあるギャラリーから賞をだしてもらえたらいいなあと思っております。
内容等はまだ未定ですが、全体のエントリーの中から選んでもらおうと思います。




という感じで思いついてしまったのでコンテスト開催してみます。
これについてはフェバリットさんのほうでコンテストを開催しておりまして、それにヒントを得て企画してみました。そちらのほうも是非参加してみてください。

まあね、こんな状況じゃないですか。そしてもうしばらくはこんな状況が続きそうじゃないですか。なので少しでも楽しい遊びを、そして遊ぶなら本気で遊ぼうと思って企画してみました。そういう想いで賞品は僕にできる最大限豪華なものを選んでみました。僕は選考には参加しませんが、本気で遊んでる作品を選んでもらうつもりでいます。でもよかったら気軽にご参加ください。




それから、たまに聞かれたり心配されたりするので僕自身の近況などを。(ペイントコンテストとは関連がありませんので読まなくても大丈夫です)
まあ、例外なくうちも大変ですな(苦笑)。というかこれからじわじわと大変になりそうな雰囲気を感じています。でもいまのところは健康を保っております。それがまずは何よりです。
実は4月末にギャラリー花影抄でプチ作品展の週末在廊企画を予定しておりました。今のところ開催するつもりではいるのですが、やり方については考えなくてはいけないということでギャラリーの方ともお話をしています。まだ未定なのですが、新作をオンライン上で販売+αというような規模縮小をせざるを得ないと思っています。
今年の10月に個展の予定ですが、そのころには皆さんに来てもらえる状況になっているといいなあ。

それから、フェバリットのサイトをご覧になっている方にはご存じかもしれませんが、私が原型を担当したアクアフィッシュシリーズの発売が待たれております。が、やはり予定よりも遅れているとのことです。
僕もとても楽しみにしているシリーズです。もう少々お待ちください。

あとはすこし前のことですが、沖縄こどもの国のART with Zooが中止になりましたねえ。
去年初めて出展して僕にとっては初めての野外のイベントでした。とても楽しかったので今年も是非!と思って出展予定だったのですが、残念でした。
来年また必ず!と思っています。そのために沖縄の生き物の制作も進めていたのですが、発表はもう少し先になりそうです。

一部の方からはすっかり「怪獣の守亜」ですが(笑)、やっぱり怪獣も作っています。ツイッター上で少しほのめかした怪獣根付の新ラインについてはまだ発表できないのですが、僕がより望む形でやらせてもらっています。それから今年は(今年も、か)怪獣関連のコンテンツがいろいろ予定されていますよね?それについても怪獣根付の担当者さんありきでお話を進めてもらっておりますが、新しいコンテンツに対応しての怪獣根付も製作していきたいと思っています。応援は僕じゃなくてメーカーにお願いします!

そのほかの、つまりは僕の造形作家としてのメインの活動については今は力をためるべき時と捉えて、家に引きこもりながら制作の日々です。
5月以降は月イチペースでオンラインショップのほうでその成果をすこしずつお見せできたらいいなと思っています。楽しんでもらうっていう意味ではリクエストとかプレゼントの企画も今年上半期中にやりたいなあと思っております。

まずは、今回のアニマルペイント2020コンテストを楽しんでいただけたらと。
よろしくお願いします。
| オンラインショップ情報 | 13:15 | comments(4) | - | - | - |
「動物を塗ろう2020春」に家族で参加させていただいております。
守亜さま、この度は素敵な企画をありがとうございました。

親子ともども熱中し、塗装に取り組むそのいっときは先行きの不安や病気の恐ろしさなど忘れて楽しむことができました!
こちらのコンテストにも、ぜひぜひ参加したいと考えております。


ところで、コンテストは「1アカウントにつき応募は1回まで」とのこと・・・

うちの子供はまだ幼く、残念ながらツイッターアカウントを持っておりません。
ですので、子どもの作品を親が代理で「我が家代表」としてエントリーすることになるかと思いますが…
親子それぞれいっしょうけんめい塗った自分なりの力作、できればコンテストも親子ともども参加したい!のです(ワガママ言ってます。スイマセン・・・)

もちろん、コンテストの概要を決めるにあたってはいろいろ考慮されたであろうことは重々承知しております。

でも、たとえば、1アカウントにつき各部門1回まで応募可!となれば、親子でそれぞれの部にともども参加できるし、二人っこの家庭でもきょうだいでリアル部門、自由部門と分ければそれぞれエントリーできるようになって、より真剣にたのしく取り組めると思うのです。

おやこで、あるいはきょうだいで楽しくコンテストに参加できますよう、なにとぞご検討くださればと思います。

よろしくお願いいたします。長文失礼いたしました。
| nameko | 2020/04/03 10:53 PM |
コメントありがとうございます。
おそらく早い時間にご覧になっていただいたのでしょうか。僕もこれをアップしたのちに気がつきまして「1アカウントで最大2エントリー」に変更済みです。親子でご参加下さいませ。

もちろん、他にいただいているアイディアのことも考えたりしたのですが、集計や選考に取られる時間と手間を考えるとわりとこの辺りが限界です。ツイッターは1エントリーで4枚まで画像がアップできるので兄弟姉妹の分はそれで補えるのかなと考えています。
| 守亜 | 2020/04/03 11:22 PM |
返信ありがとうございます!!

twitterでコンテストを予告されているのを拝見していたので、楽しみに手ぐすね引いて待っていたので初期のものしか見てなかったようです。
たしかに1アカウント2エントリーになってましたぁ!失礼いたしました・・・

なるほど、きょうだいの場合は1つのツイート内で写真を分けてアップすればよいのですね!
なんとなく作品ごとの審査で、1エントリー1作品と思い込んでいました(汗)
それなら4人きょうだいまで参加できるし、一人でがんばって複数塗られた方も4つまで見てもらえますもんね

よーしがんばるぞー♪
| nameko | 2020/04/05 1:49 PM |
少しだけ訂正を。

1枚の画像に1体のみという規定はないです。
念のため。
| 守亜 | 2020/04/05 4:50 PM |









このページの先頭へ