PROFILE
CATEGORIES
Twitter
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD]
アグリー・アニマルズ with ナイジェル・マーヴェン [DVD] (JUGEMレビュー »)

抽選でアクアプラント謹製ワニガメ根付が当たります。
特製ブックレットが欲しい人はビバガで買うか、お近くの爬虫類ショップへ。
RECOMMEND
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン
ヴェノム・ハンター with ナイジェル・マーヴェン (JUGEMレビュー »)

アマゾンでオススメしておいてなんなんだけど、ビバガ経由で買うと特製ブックレットが付いてくるので、そっちのほうがお徳かと。
抽選で50名様にアクアプラント謹製アメリカドクトカゲ根付当たりますよん。
もちろんべのはんでしか手に入りません。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
ジャパンレプタイルズショー2016夏
ジャパンレプタイルズショー2016夏

8月6日(土)、7日(日)
10時〜17時

ツインメッセ静岡



ということで、毎度おなじみ夏レプです。
ラインナップは根付ストラップとTシャツ+αというこれもまたおなじみのスタイルです。
先日のワンフェスの際も言い訳がましくお知らせいたしましたが、今シーズンは根付ストラップ、Tシャツ共に新作は無く、既存のアイテムを持って参上いたします。
しかしまあそのまま今あるものだけを持っていっても仕方ありませんので、夏レプ用にもささやかながら限定アイテムを用意いたしました。

根付ストラップ

まずキボシイシガメ、オサガメ、ボールパイソン、アフリカオオコノハズクはリアルカラーを用意しました。
それから未発売のセマルハコガメ、
そして、ボールパイソン(大きいの2種)、ミツウネオオニオイガメ、オオコウモリ、ホテイエソは過去作の素体をひっぱり出してきて改めて塗装しました。特にボールパイソンは10年以上前に制作し、未発売のままお蔵入りになったアイテム。今回初めて販売いたしますのでお見逃しなきよう、です。


それからTシャツも新作は無いのですが、別カラーやイレギュラーサイズ、別ボディなど過去に試作したお蔵入りレアアイテムを持っていきます。
最近なかなかTシャツの方に力をいれられていませんが、気になる人はちょっと見てみてくださいませ。
(次回のTシャツの新作は秋の爬虫両棲類学会のタイミングで予定しています。モチーフは開催地の沖縄の爬虫類になりそうです)


あとは、春の作品展の時に制作したパンサーカメレオンを賑やかしで持っていって飾ろうかな、と。
よかったら見に来てください。



では、今週末は静岡にてお会いしましょう。
(もしくは有楽町にてお会いしましょう)
| 参加イベント情報 | 14:55 | comments(0) | - | - | - |
テディベアコンベンション
第24回 日本テディベア with Friends コンベンション

7月30日(土)・31日(日)
東京国際フォーラム 展示ホール2(地下2階)

というわけで今年も今週末に開催されるテディベアコンベンションにて、谷中のZOOさんとのコラボ根付ストラップを販売いたします。
(守亜は会場にはおりません)

谷中のZOO:G−41



谷中のZOOのおなじみの子たちの姿をお借りして根付ストラップ仕立てにしました。
去年のものとは色が違います。
もちろん谷中のZOOさんによるベアたちも出展されます。


※販売方法に関しての注意点※

現在サイトでもお知らせされているとおり、ベアたちは初日の早いうちに抽選方式での販売になります。

抽選作業とのバッティングを防ぐ目的で根付ストラップの販売時間(もしくは日にち)がずれると思いますので、根付ストラップ目当ての方はあらかじめ谷中のZOOさんのサイトを確認の上、ご来場くださいませ。
まあ、早く行っても買えないですよ、ということです。よろしくどうぞ。





で、ここからは雑談。
谷中のZOOさんの手によるベアはもちろん1体1体作られています。一方うちの根付ストラップは原型を元にして複製し同じ形のものがいくつも出来上がります。その後ひとつひとつ着色をしていくわけです。
で、最近思うのがベアの進化みたいなもので、根付ストラップ制作当初は「定番ベアを作っておいたらいつでも使えるからいいなあ」と考えていたのですがここ数年見ているとどうもそうではないみたいで、定番の子たちでも少しずつ、そしてある時はがらりと、制作手法や雰囲気が変わっていきます。
例えば2013年にレムールサーカスの時のカワポさん(オオコウモリモチーフ)と最近のものとでは顔つきが大きく変わっています。ですので、それに合わせてレムールサーカスの時のコラボと今回のものでは根付ストラップの方も原型から作り変えています。
そして最近(といってももうけっこう前からですが)一部のベアたちの目にまぶたのような目を縁取るパーツが追加されていて、この雰囲気が僕はとても好みなのです。

いつか、この縁取りありの子を、コラボで作りたいなあ、と。そんな話。
| 参加イベント情報 | 13:15 | comments(0) | - | - | - |
九州レプタイルフェスタと九レプチャリティと個人的なチャリティ


ということで九レプです。
アクアプラントはいつもの根付ストラップとTシャツ。
特に新作はありませんが、アクアプラント的九レプ名物の思い付き限定版をなにか作って持って行きます。
来て見て探した人だけのお楽しみ特権ということで、ぜひブースまでお越しくださいませ。


さらに、九レプ、このたびの熊本大分の震災へのチャリティー企画があるとのこと。

「震災復興チャリティオークションやります
東北の時も行いましたが、今回もビバリウムガイド冨水明氏の司会で、チャリティオークションを開催します。
オークションの収益は、全て復興支援いたします。
冨水氏は28日アンテナショップの一日店長も務めてくださります。
オークション、後援会の時間割り
震災チャリティオークション 11:30より」



ということで、アクアプラント+αで限定品を出します。

アクアプラントからは、
豹紋珠根付と亀珠根付(2011年製作)

あの日あの夜のさらに前売り券を買い当日来た人だけがひとつ手に入れられたというアクアプラントの歴史の中でも最もレアリティが高いアイテムをつい最近発掘しましたのでご提供。しかもあの夜はランダムでどちらかひとつだったのに今回は2個セット。なんか豪華です。

カメの方はキボシイシガメ、モリイシガメ、インプレッサムツアシガメ、アカアシガメがいます。


そしてビバリウムガイド編集部との連名で、
ビバガノベルティ根付13個セット

こちらは私が製作し、ビバリウムガイドの定期購読者さんと読者コーナーで読まれた人だけがもらえるノベルティ。
つまり年間購読した上で年4回発行のビバガに毎回採用されたとしてももらえるのは最大で5個。つまりコンプリートはおそらく不可能なノベルティをまとめてお出しいたします。さらに私が試作で作ってまだビバガ編集部に納品していない種類まで混ぜちゃいますので、なんかもうこれも無駄に豪華。この九レプでしか手に入らないのであります。
種類は
ギリシャリクガメ
キボシイシガメ
ジーベン
ワニガメ
トゲオイグアナ
ヒョウモントカゲモドキ
ツギオミカドヤモリ
ボールパイソン
ベルツノ
アマガエル
ヒキガエル
ヘルベンダー
アンフューマです
※これでコンプリートではありません。うちに在庫していない納品済みのアイテムもあります。



そしてさらに。
超個人的チャリティ。
レップアンバーさんへ個人的応援根付セットを贈呈いたします。
こちらは九レプにて販売開始、余ったら引き続きレップアンバーさんで販売いたします。
(こちらのアイテムの通販目的でのレップアンバーさんへのお問合せはお控えください。そういうことでお手間をとらせてしまうのは私の本意ではありません。あくまで九レプ、店舗にて手に入れてくださいませ。よろしくお願いします。)

というか、以前私のデザインでショップオリジナルTシャツをご依頼いただいた、そして九レプの度にごあいさつをしている熊本のショップ、レップアンバーさんがやはり今回の震災で被災されました。
ツイッターやFBでしか状況を知りませんが、直後はお店の中がぐちゃぐちゃでほんとうにどこから手を付けていいのか途方に暮れるようなありさまでした。幸いなことに本人やご家族の方は無事なようですが、お店を中断しなければならなかったこと(現在は再開しているとのこと)、物的被害などお店としての実害はため息がでてしまうレベルの被害でしょう。
というわけで、少しでもなにかの足しになればと思ってうちの根付ストラップの限定販売アイテムを差し上げることに(一方的に)しました。(このことはまだレップアンバーさんには言ってません(笑))
九レプに出展されると聞いているので、当日の朝直接ブースに行って押し付けてきますので、このベログをご覧の皆様におかれましては同時にレップアンバーさんもチェックしてみてください。当然のことながら、レップアンバーさんに押し付けるアイテムは九レプ内アクアプラントブースでも、もちろんオンラインでも販売いたしませんので、ほんとうにチェックよろしくお願いします。
※これから塗って仕上げますが、カメとトカゲ2種を5個づつくらいの予定でおります。
| 参加イベント情報 | 04:05 | comments(0) | - | - | - |
「リリー・アプリコット」「真鯉徳子」いずれも根付
というわけで、ワンフェスにて販売するキャラクター根付のご紹介。

久正人原作マンガ、ジャバウォッキーから「リリー・アプリコット根付」


エリア51から「真鯉徳子根付」



いずれも今週末のワンフェスアクアプラント(06−21−02)にて販売します。
とりあえず各20個用意したので、足りるでしょう。


久さんのマンガは「ヒロインが緊縛されるシーンが必ず盛り込まれる」という特徴をもっていて本人もそれについて言及しています。
そして根付は紐を通されて、縛られて、吊るされるという特徴を持っています。
であるならば、久作品のヒロインこそ根付として制作されるべき最的確キャラクターであることに、おそらく私だけが気付いてしまったのです。こればかりは「待っていたらそのうち誰か作ってくれるかな・・・」などど思っていても永劫制作されることはないでしょう。数年前からそれについて気づき、いつかワンフェスで版権申請して作ろうと思っていたのですが、時が経つにつれどんどん私が忙しくなるばかりで一向に手が付けらくなってきましたので、もうこの際やっちゃおうか!ということで、今回お目見えとなりました。思った通り版権申請は面倒で煩わしいので、おそらくこの1回きりの企画モノとなりそうです。まあそんなわけですので、見に来るだけ見に来ていただいてもいいと思います。




そんな縛られ根付なので、縛って転がしておくのがこの根付の正位置です。

こんな感じ。



マッコイ根付は相棒のパイクも作ってみましたのでうつぶせにして転がしておくのもアリです。






さらに、縛ってぶら下げるということであれば、やはりこの縛られ根付専用の提物も必要となることでしょう。



と、いうわけで作りました(笑)

こちらは版権申請はしていませんので、各キャラクターのライバルキャラをイメージした刺繍を銀糸でほどこしました。これで思う存分縛り上げて、あなたの腰に装着してください。
こちらは各2個準備しました。なかなかのレアアイテムです。
(製作は提物製作でいつもお世話になっている佐藤製作所さんです)


根付に付属している前飾を縫いつけると一気にキャラ感が増します。



まあアクアプラントのキャラクターアイテム、しかもヒトなんてそうそう作りませんのでよかったら見に来てくださいませ。
| 参加イベント情報 | 19:36 | comments(0) | - | - | - |
ジャパンレプタイルズショー2016冬
というわけで毎度おなじみ冬レプです。

1月30日(土)、31日(日)

ツインメッセ静岡

いつも通りの根付ストラップとTシャツをメインに販売します。

根付ストラップの新作
・オサガメ
・アカアシガメ
・キボシイシガメ
・ジーベンロックナガクビガメ
・ニシアフリカトカゲモドキ
・クレステッドゲッコー
・アオジタトカゲ
・ソバージュネコメガエル
・ハリネズミ
・クビワオオコウモリ

冬レプ限定塗装版も少しだけ用意しました。



根付の新作

・ワニガメ
・カミツキガメ
・ツギオミカドヤモリ
・ニホンヒキガエル

Tシャツ新作

・ポリプテルス・エンドリケリー


という感じ。
今回の新作根付はほんとうに根付として使ってほしいなあと夢想しながら使い易い形を探求してみました。
これについては改めてブログに書くことにします。


それからいつも一緒に出展しているケンタローさんは今回はお休みです。彼は現在アメリカでのガラス作家さんが集まるイベントに出展しています。(来週のワンフェスは一緒に出ます)
ということで、ブースがひとつ空きましたので、今回はフェルト作家さんのTORIMEROさんをお誘いしてみました。

ちょうど同じタイミングで作品展に出展予定であるとのことで、今回は冬レプともにフクロウを中心にした作品群を制作中とのことです。
うちのアイテムと違いすべて一つ一つ形が違う(モチーフも違う)ので気になる方はお早めにご覧いただくことをおすすめします。




それから、冬レプ内での私の仕事をお知らせします。
というか、こちらの方が限定アイテムですのでアクアプラントよりも早く行ったほうがいいかもしれません。

エンドレスゾーンさんではおなじみの「トライバル特装版根付ストラップ」

いつもどおりひとつひとつその場のノリで描いていきますので同じものはありません。
イベント後は店舗での販売になりますがいつもイベントで売り切れてしまう人気アイテムです。


トロピカルジェムさんのブースでは「アメリカドクトカゲ根付ストラップ」を販売します

こちらはトロピカルジェムさんのご依頼で制作した限定アイテム。イベント後にも販売しますので買い逃した方は札幌の店舗までどうぞ。冬レプに行かれる方(で、特に北海道は遠いという方)はマストバイアイテムだと思います。
思いの他うまくまとまって僕自身大変気に入っています。

| 参加イベント情報 | 05:56 | comments(0) | - | - | - |
2016の予定(イベント&作品展)
・1月30日(土)、31日(日)
ジャパンレプタイルズショー(冬レプ)


・2月5日(金)〜29日(月)
Little Creatures(グループ展)
パラボリカ・ビス(東京・浅草橋)


・2月7日(日)
ワンダーフェスティバル2016冬


・4月2日(土)〜10日(日)
守亜作品展「Afro RE: Masalatic Safari」
ギャラリーアートスープ(群馬・前橋)


・5月29日(日)
九州レプタイルフェスタ


7月下旬〜8月上旬(参加予定)
ワンフェス
夏レプ


8月中旬〜下旬(予定)
グループ展(東京)


9月
守亜作品展
花影抄(東京・根津)


10月2日(日)(参加予定)
とんぶり(神奈川・横浜)


11月
マダガスカル展(9人の作家によるグループ展)
パラボリカ・ビス(東京・浅草橋)




というのが現時点での今年の予定です。多少変更があるかもしれません。
ちょっとだけ解説。
イベントは数年前から減らしたいと言っておりましたが、去年からかなり絞って作品展としての活動を中心に活動していきたいと思っています。数年後にまたイベントを増やすかもしれませんし、まあ正直に言えばやっぱりいろいろなものに興味はあるのです。が、今は手の込んだ、すこし時間をかけた作品を作ることが楽しいので、作品展をメインにしていこうと考えています。


イベントはワンフェスとJRS、それから私の活動の初期のころからお世話になっているぶりくらと九レプだけにしたいと思っています。(とはいえ、今年のぶりくらはマダガスカル展最初の日曜に重なってしまったので不参加)


作品展は個展を中心にすえて、呼んでいただける限りグループ展には積極的に参加していきたいな、と。
グループ展は自分で思いつかなかったテーマが提示される面白さに加えて、出品点数も少ないことで新しいことにチャレンジできる機会と考えています。今年も2月と8月にお誘いいただいている展示があるので楽しみにしています。

9月はいつもの花影抄さんにて個展の予定です。8月のグループ展を前哨戦ととらえて、去年のテーマを引き継ぎながら新しいものを見ていただけたらと思っています。この作品展を中心に自分の作家活動が回っておりますので今年も今から着々と構想と準備を進めています。

4月、新しい試みとして地元群馬で作品展を開催することにしました。花影抄での作品展は「幻想生物と根付」がここ最近のテーマですが、こちらは「現生生物と造形作品」をメインテーマにすえて現在進行形で制作を進めています。こちらのテーマの作品展は今年は群馬で、来年以降は東京以外のどこかで年に1回のペースで開催できたらと目論んでいて、来年第2回目は出身地である北海道でできないかなあ、と夢想しています。これから夏くらいまでにギャラリーを探さないといけませんね。

そして11月は2013年に開催したマダガスカル展(レムールサーカス)の2回目というイメージでグループ展を開催します。テーマも参加作家さんもところどころ変えて、もちろん楽しい展示会になるように計画を進めています。先ほど作家としての中心は花影抄での個展と書きましたが、私個人としての大きな関心は目下マダガスカルにあって、そして他の作家さんも私の責任において集めるわけですから自ずと手間、暇、時間、思考の大部分を割いて臨んでいます。まだ気が早いですが、ご高覧いただけたら嬉しいです。



というのが、この1年の流れです。
造形作品、根付、根付ストラップ、それから平面のデザインもどれかをやめたりすることなく進めていきます。
最近は特に根付ストラップの限定モノの依頼が多いのも傾向でして、画像のアイテムもアクアプラントや私の作品展での取り扱いはありません。

今までのペットショップ系のお店限定アイテムに加えて、動物の保護保全活動をしている方(団体)から記念品としてご依頼いただくことが増えたことが嬉しいです。
これらの限定グッズは一般販売されるものについてはこちらのブログでお知らせしていきます。

| 参加イベント情報 | 17:21 | comments(0) | - | - | - |
爬虫両棲類学会&ミネラルショー&トウレプ&いきもにあ
気がついたら委託だらけになっていた(笑)
私が行くのはハペ学会だけだったりして・・・


というわけで、今週末はイベントだらけ、さらに来週末も京都で大きなイベントがあります。


まずは、
日本爬虫両棲類学会
こちらは売り買いを目的とした集まりではありませんので、詳細は割愛します。
一般の方も参加費を払えば発表を聴くことができます。
私は学会会員として発表を聴きつつ、爬虫類などについての情報を収集しつつ、物販コーナーで根付ストラップとTシャツの販売も行っております。学会系の集まりではすべてのアイテムを学会特別価格にて販売しておりますので、参加される方はこの機会がお得です。
学会中、1日目、2日目ともやっておりますのでお立ち寄りください。

この学会にあわせて新作Tシャツを作りました。

ニホンイシガメとサンショウウオづくし



色違いもあります。

それから久しぶりにポロシャツも少数作りました。

画像はサンショウウオですが、イシガメポロもあります。




あとは委託だったり、いつもの取り扱いだったりしますが、各イベントにてアクアプラントのアイテムの取り扱いがあります。

金曜日から始まるのはこちら。
東京ミネラルショー
2015年12月4日(金)〜7日(月)
10時〜18時30分(最終日〜16時)
池袋サンシャインシティー文化会館2F・3F
4日間通し券(パンフレット付き) 大人800円 高校生・大学生500円 中学生以下無料

こちらはいつものパレオサイエンスにて新作の放散虫Anthocyrtidium ophirenseTシャツのみの販売です。
こちらもいつも通り、RC GAERさんがいたりしますのでお出かけの方はのぞいてみてくださいませ


さらに土日、ミネラルショー間近の会場にて、
東京レプタイルズワールド2015冬
2015年12月5日(土)〜7日(日)
10時〜17時
池袋サンシャインシティー展示ホールA(サンシャイン水族館のビルの4階)
当日券:1400円(中学生以上)・700円(小学生)・小学生未満無料

こちらのほうではエンドレスゾーンさんが根付ストラップを販売してくれます。



そして来週末にはこちら、
いきもにあ
2015年12月12日(土)11:00〜17:00 / 13日(日)10:00〜16:00
京都市勧業館『みやこめっせ』 地下1階/第1展示場
当日券 両日1000円 1日のみ500円(小学生以下無料・保護者同伴の場合のみ入場可)


何の因果かお誘いいただきまして、(何の因果かはそのうちわかります)
TORIMEROさんのブース(No.71)にて根付ストラップの委託販売をしていただくことになりました。

TORIMEROさんは羊毛素材でブローチなどのレリーフ作品を制作されている作家さんで、今年のぶりくらの時に私もヒョウモンとロリスのモチーフの作品を購入しました。リアルさを崩さないまま優しい形にブローチをリデザインする姿勢が気に入ってしまい来年私が主催する作品展にお誘いしております。(まあその話題はまたのちほど)

そんなこんなあって私自身は不参加ですが、根付ストラップだけ賑やかしに参上いたします。TORIMOROさんの作品はその場限りの一品モノが多いですのでいきもにあにお立ち寄りの際は是非是非見てみてください。(そして勘の良い方は、「ああ来年、この作風でアレとかソレとかが見られるかもしれないのね?」と思って頂ければ、と(笑))


それからいきもにあについても少しだけ。サイトに書いてあるとおりテーマは「いきものテーマの作品をつくるアーティスト、生物研究者などあらゆる “いきもの” 好きが京都に集合!」ということで、さまざまないきものについて「見る」「知る」「買う」つまり楽しい×楽しい×楽しいのイベントということです。お近くの方はもちろん、ちょっと遠出しても行く価値があるイベントかもしれませんよ?
実行委員会的小さな集まりで運営されているようで、私も準備の様子を遠くから(主にツイッター上でしか)見ていませんが、今まであったこういうイベントの「ここをこうしたら便利!」「ここをこうしたら心地いい!」「ここをこうしたら楽しいかも!!」というアイデアがクレバーに実装されていく様子は見ていて気持ちの良いものでした。
私自身はここ数年でイベント参加を減らす傾向があり当初から不参加の予定(結果、委託で参加)でしたが、こういう「欲しい場所は自分で作る」という試みが増えていくことは見ていて気持ちの良いものです。
爬虫類のブリーダーズイベントはぶりくら、九レプ、HBMが軒並み10年を超えて活動をつづけ、ここ最近では生きものまーけっと、博物ふぇす、そしていきもにあと、ここ数年で自然史総合系グッズ(+α)イベントの波が来ているようです。もちろんカメdeショーなどの生きもの系オンリーイベントもあったりして、なんだかすごい時代になったなあと素直に関心と感動をしてしまったりもしています。そしていきもにあはその最先端のイベントのかたちなのかもなあ、と感じている次第です。
成功をお祈りしております。













それから、超余談のよけいなお世話ですが、今週末12月5日(土)、6日(日)にギャラリー花影抄にてガラス作家のケンタローさんが週末在廊展を開催するようです。
新作のヒョウモン!しかも「黄色系のガラスは扱いが難しいのでできるかわからないんですよ・・・」と言っていた王道の黄色いヒョウモンが完成している!個人的に今週末一番観に行きたい、そしてなんなら欲しい(笑)と思っているので、最後にお知らせのオススメ、でした。

| 参加イベント情報 | 02:05 | comments(0) | - | - | - |
とんぶり
とんぶり市2015
2015年11月15日(日)11:00〜16:00
東京都立産業貿易センター台東館5F,6F(東京・浅草)

アクアプラント(&ケンタロー、&鰐亀流工房):ブースNo.67(5階)

新作・・・はありません。
が、台湾根付展の準備を終えた今、ちょっと余裕ができましてアクアプラントはいろいろとスペシャルです。
さらにゲストもスペシャルです。

日本の両爬

ニホンイシガメ
キシノウエトカゲ
ニホンアマガエル
オオサンショウウオ
イシガメとアマガエルは数量限定のスペシャル塗装版があります。(たぶんハペ学会にも用意します)


ヒョウモンとボール

ぶりくらに引き続き各種モルフがあります。ヒョウモンは人気のスーパーマック、ボールはちょっと珍しいアザンティックなど。


リニューアルと発掘版

コキンメフクロウは顔を作り変えてみました。
狐狸は先代版を発掘。各2個ずつあります。


Tシャツ
新作は無いのですが、無いからこその特別版。初めての試みなのですが、今回は去年より前のデザインのものを2000円で販売します。ちょっと前のデザインなのでサイズによってはすでに少ないものもあります(特にM、Lサイズ)ので、気になる方はお早めにどうぞ。



さらに今回はゲストがちょっと多いです。

まずはぶりくらに引き続いての参加の
鰐亀流工房

極端に参加イベントが少ない(実質ぶりくら&とんぶりだけ)なので、亀フィギュアマニアックな方はお見逃しなく。おそらく次は1年後です。販売内容はサイトでどうぞ。



それから遊びに来ると言い出したので誘ってみた(笑)
ケンタロー

彼自身カメの飼育者で、今回はカメを見にとんぶりに行こうかなあと言い出したので「じゃあせっかくなら作品も持っておいで」と言ってみたところ参加することになりました(笑) 最近は得意のカエルだけではなくヒョウモンも作っていたりして気負わずくる分思わぬ掘り出し物系があるかもしれません。でもしっかり新作なんかもあるみたいです。
| 参加イベント情報 | 00:06 | comments(0) | - | - | - |
今週末はイベント多いね
まずは九州レプタイルフェスタオータム
私はいけませんがエンドレスゾーンさんで根付ストラップの販売があるのは昨日お伝えした通り。



そしてこれも行きたかった・・・
マダガスカル・フェスティバル
(詳細へのPDFファイルへリンク)

10月25日(日)10:00〜16:30
有栖川宮記念公園(東京都港区南麻布)

〜マダガスカルと日本、そして世界を繋ぐ〜
マダガスカルショー、 マダガスカルに関する情報提供、手工芸品の販売、マダガスカル料理、マダガスカル関連協会による展示、日本人のマダガスカル滞在経験者のレポート・・・

参加したかった。というかこういうイベントにこそ出展者の一人として盛り上げたかった。



それからこれは直接関係ありませんが・・・
第16回かえる秋祭り
10月25日(日)11:00〜15:00
中野サンプラザ7階 研究室10

こちらは毎回こざいく堂さんが出展しているのですが、今回はみのじさんやいろいろなかえる系作家さんが参加されるようです。
(こざいく堂さんはいつもとんぶりでご一緒しているのですが、今年は不参加ということで、もしよかったらこちらへどうぞ)






で、僕はこの週末いったいどこにいるとか、そんなハナシ。
ほんとは九レプに申し込んでいたのですが、思いがけずキャンセルせざるを得なくなってしまいました。
というか僕自身は研究者ではないのですが、同時に開催する根付展ともあわせて招待されたのでこちらへちょっと行ってきます。

2015野生動物域外保育族群管理會議


メインの議題のひとつがいわゆる大型類人猿についてということもあってゴリラ、チンパンジー、オランウータンの根付を制作中です。あとはそのあとすぐ控えている根付展のために台湾のヤマネコ根付を制作しています。




そんなわけでこの週末はギリギリまで作業をしています。
出かけたかったなあ・・・(苦笑)
| 参加イベント情報 | 15:09 | comments(0) | - | - | - |
九州レプタイルフェスタ
九州レプタイルフェスタオータム

10月25日(日) 10:00〜16:30

西新パレス二階ホール


根付ストラップをエンドレスゾーンのブースにて販売します。

いつもの通りエンゾー限定のトライバル特装版も5個だけ製作しました。

珍しく模様を解説してみます。
上段、左から右へ
・インドのメへンディパターンをアレンジした華柄
・定番のボルネオトライバル、ボルネオフラワーとASO(ドラゴンドッグ)を合わせて左右対称にアレンジ
・アメリカ先住民族のホピ族の陰陽、メイズ柄をメインにアレンジ

下段、左から右へ
・中国の道教霊札、五嶽真形図をミックスした最強のにして万能の護符のアレンジ(カエルに描いちゃった、恐れ多いね)
・中米パナマのコクレ文化の抽象パターンを参考に


特装版は最近なかなか作れないので、九レプにお越しの際は是非是非チェックしてみてください。
もちろん、通常の根付ストラップの販売もあります。ヒョウモン、ボールパイソンはリアル塗装版もあり、マレーバクはこのエンゾーさんへの納品で売り切れ状態になりました。


アクアプラントは九レプ秋には不参加、残念です。
とりあえず根付ストラップはエンドレスゾーンさんで、よろしくどーぞ。
| 参加イベント情報 | 16:08 | comments(0) | - | - | - |
このページの先頭へ